Loading

コラム

このページはお茶のこと、健康のことなど、様々な情報を発信しているページです。

ご注文はオンラインショップへどうぞ。



グリーンルイボスも煮出した方がいい?

ルイボスティーは煮出した方が有効成分が出やすいとか、体内に吸収されやすいとか言われています。実際に煮出すとどうなるか確認してみました。

続きを読む 0 コメント

ハイビスカスといちごジャムドリンク

いちごジャムをもらいました

 いちごジャムをもらったので、パンにつけて食べるだけではなく、何か飲み物にできないかと思って、ハイビスカスティーに入れてみました。

 ハイビスカスティーは赤くて綺麗な色なのですが、酸味が強くてそれだけだと飲みづらいんです。そこでいちごジャム。同じ赤なので色味はバッチリ。相性も良さそうです。今回はハイビスカスだけでなくてローズヒップをブレンドしてみました。

 さあ作ってみましょう!

続きを読む 0 コメント

おもてなしフェア

平井親和会商店街のおもてなしフェア

3月6日(月)から3月12日(日)まで平井親和会商店街では「おもてなしフェア」を開催します。

地域の皆様に、下町の品城溢れる店22店が参加し、お得なフェアーを開催、おもてなしをいたします。

参加各店では「3つの特典」でおもてなしいたします!

①お得な商品

②クーポン

③パスポート持参特典

続きを読む 0 コメント

パッションフラワーを使った新しいブレンドです

パッションフラワーとは?

心の不調や不眠に効く天然の植物性精神安定剤とも言われているパッションフラワーを使ったブレンドを新しく2種類作りました。

 パッションフラワーは欧米やヨーロッパでは古くから鎮静作用や催眠作用のあるハーブとして用いられてきました。ドイツのコミッションEでは神経性の不穏症状に対して使用を認めています。

 向精神性ハーブとも言えるパッションフラワー。ティーは、精神的な緊張による不眠、体のこわばり、高血圧、喘息、過敏性腸症候群などを改善します。とりわけ不眠には効果的と言われ、自然な眠りを誘い、目覚めも良くなります。

 また、鎮痛では、頭痛、生理痛、肩こりなどの痛みを和らげます。

 作用が穏やかなため、子供、高齢者、更年期の女性などに安心して処方できるのも広く使われる理由です。

続きを読む 0 コメント

こーたのお茶すべすべブレンド(第1回)

新しいこーたのお茶ができました。

今度はすべすべお肌のための「すべすべブレンドです。

肌に良いと言われている、黒豆茶、たんぽぽ茶、はと麦茶を使ったブレンドティーです。

新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりを正常にしてすべすべお肌を取り戻させていきます。

 

 

次回から使われているお茶の説明などをしていきますね。

こーたのお茶すべすべブレンド
続きを読む 0 コメント

ハーブの利用方法-湿布剤

浸剤や煎剤などを、タオルやガーゼにしみ込ませたものが「湿布剤」です。

浸剤や煎剤を温かいまま使う「温湿布」と、冷ましてから使う「冷湿布」の2通りがあり、幹部の状態た目的に合わせて使い分けます。

湿布剤にはハーブの水溶性の成分が含まれ、湿布することにより、皮膚の表面から吸収させることができます。

特に皮膚疾患におすすめです。健康な皮膚は水をよくはじきますが、患部は角質が剥がれているため、有効成分が深部まで浸透していきます。

 

 

作り方

続きを読む 0 コメント

ハーブの利用方法-散剤(パウダー剤)

 ハーブを粉末にしたものを「散剤(パウダー剤)」といいます。ハーブの有効成分をすべて利用でき、さらに服用した時の体内への吸収が早いのが利点です。

 散剤は、そのまま飲むだけでなく、パック剤やゴマージュ剤などの材料にしたり、クッキーやケーキ作りの時に粉に少量混ぜ込むなど食品として利用することもできます。

 

作り方

続きを読む 0 コメント

ハーブの利用方法-ハーブビネガー

お酢の中にハーブを浸して有効成分を抽出したものをハーブビネガーといいます。

ハーブをお酢に漬け込むだけで簡単にでき、ドリンクや料理など、多様に利用出来ます。

作り方

続きを読む 0 コメント

ハーブの利用方法-フェイシャルスチーム

フェイシャルスチームは蒸気と揮発性成分を顔に当てて、皮膚に直接作用させます。蒸気の熱により血管が拡張し、血液循環が高まる効果もあります。さらに、芳香成分が脳に働きかけるアロマテラピー効果により、自律神経系、内分泌(ホルモン)系、免疫系の3つのシステムを通じて肌によい影響を与えます。

 

蒸気を吸入する事によって、鼻腔や排に蒸気と揮発性成分を積極的に送り込むことができます。蒸気が粘膜に潤いを与えます。精油ではなくハーブを使う蒸気吸入は、刺激が少なく、せきを誘発することもないため、子供や高齢者でも行なえます。

 

フェイシャルスチームのやり方

続きを読む 0 コメント

ハーブの利用方法-入浴剤

入浴剤(ハーバルバス)

ハーブを入浴剤として使用してみましょう。

入浴剤とすることで

・体がよく温まります。

 ハーブの有効成分が皮膚から浸透して血行を良くして、体を温めます。

・美肌効果があります。

 ハーブの有効成分が、皮膚の炎症を鎮めます。また、抗菌作用が雑菌の繁殖を防ぐため、ニキビや水虫、あせもなどを防します。

・リラックス効果があります。

 ハーブの香り(精油成分)が、熱によって揮発します。それを吸い込むことで、リラックス効果を生み出します。

 

続きを読む 0 コメント

ハーブの利用方法はいろいろあります

ハーブの利用方法はハーブティーだけではありません

ハーブ利用方法はハーブティーだけではありません、いろいろな利用方法があります。

 

浸剤(ハーブティー)

チンキ剤

クリーム、軟膏

湿布

フェイシャルスチーム

入浴剤(ハーバルバス)

パック

ゴマージュ

ハーブビネガー

ハーブハニー

 

今までご紹介していたものもありますし、まだご紹介していないものもありますね。

 

続きを読む 0 コメント

眼精疲労にも効果があるハイビスカスティー

ルビー色の色素はアントシアニンによるものです

 ハイビスカスのルビー色はアントシアニン色素によるものです。

 アントシアニンはブルーベリーなどに含まれていることで有名なポリフェノールの一種です。

 ポリフェノールは、紫外線やウイルスなどの外敵から身を守るために植物がつくり出した成分です。強い抗酸化作用があリ、体を老化させる活性酸素の生成を抑制する働きがあるといわれています。

 

 このアントシアニンには、「見る」ために必要なロドプシンの再合成を助ける働きがあります。

 目の網膜にあるロドプシンが外部からの光の情報を受けとめ、信号化して脳に送ることにより、人は「目が見える」と認識します。ロドプシンは光の刺激を受けるたびに分解され、再合成されて元に戻るのですが、目を酷使し続けるとその再合成が間に合わなくなります。すると、目の疲れ・かすみ・痛みなどのトラブルが起こるようになるのです。

 

 アントシアニンはこのロドプシンの再合成を促進するため、眼精疲労や視力を回復する効果があるとされています。

 即効性もあり、摂取してから4時間ほどで眼精疲労・かすみ目などの症状に効果を発揮するのも特徴。ただし効果は24時間ほどで消失してしまうため、継続して摂取することが大切です。

続きを読む 0 コメント

育毛効果のある健康茶、ハーブティー

いろいろあります!育毛効果のあるハーブティー

今までご紹介していませんでしたが、育毛効果があるハーブティー、健康茶もいろいろあります。

 

キダチアロエ(外用)

たんぽぽ茶

よもぎ茶

桑の葉茶

松葉茶

明日葉茶

フィーバーフュー

こんぶ茶(ヨード)

スギナ茶(ケイ素)

杜仲茶

 

などいろいろあるようです。

続きを読む 0 コメント

薬膳酒 滋養強壮

久しぶりに薬膳酒を作ってみました。

ブレンドと違って薬膳酒は時間がかかるので、失敗した時は悲しいですね。

ですので、失敗がないようにここでいろんな薬膳酒をお伝えしたいと思ってます。

 

今回は滋養強壮の効果があるもので薬膳酒を作りました。

作り方

続きを読む 0 コメント

新しい血糖値ブレンドです

血糖値ブレンドを新しくしました。

 

今まではサラシア茶、バナバ茶、ゴーヤ茶をブレンドをしていたのですが、ゴーヤ茶が入手困難になってしまったため、見直しを行いました。

 

今回は血糖値を下げる働きのあるものから、バナバ茶とアマチャヅル茶、桑の葉茶を選びました。

また、サラシア茶を桑の葉茶にすることで飲みやすく仕上がりました。

サラシア茶はちょっと苦手な方が多いんです。慣れれば問題ないんですが、やはりとっつきにくいかとは思われます。桑の葉茶は飲みやすいお茶なので、美味しいブレンドになりました。

 

 

こんな働きで血糖値を下げます

続きを読む 0 コメント

夢と人情がひろがる下町商店街

葛飾区と江戸川区の商店街のお店359店舗が参加する

夢と人情がひろがる下町商店街というイベントを開催中です。

 

まんぷくとくとく手形

続きを読む 0 コメント

茶葉のご紹介シートを新しくしました

店舗や通信販売にてお買い上げの時にお渡ししている、茶葉のご紹介シートを新しくしました。

内容を少し見直しています。

ダウンロードできるようにしましたので、必要な方はこちらからダウンロードしてください。

 

ダウンロード
茶葉紹介
店舗でお配りしている茶葉の紹介シートです。
茶葉紹介.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 150.1 KB
続きを読む 0 コメント

冷えをとって健康に

今回は、逸品フェアの「街ゼミ」で「冷えをとって健康に」というテーマでお話しした内容をご紹介します。

街ゼミというのはお店めぐりツアーの一環で、商店街の店主が自らの知識やスキルを伝授するというイベントです。

冷えは万病の元

続きを読む 0 コメント

平井親和会商店街「逸品フェア」

平井親和会商店街「逸品フェア」が始まりました。

今年で8回目になります。

昨年はスタンプラリーやこーたの握手会、パンフレットは豪華A4サイズだったんですが、今年は元のサイズに戻りました。

参加各店が1年かけて探したり、作ったりして決めた「いっぴん」をご紹介します。

逸品フェア参加各店の「いっぴん」です

続きを読む 0 コメント

究極のシェイプアップブレンドティー 燃えるブレンド

究極のシェイプアップブレンドティーです

気になるお肉に直球勝負!

元中日ドラゴンズ投手 落合英二氏監修の究極シェイプアップブレンドです。

続きを読む 0 コメント

こーたのお茶(第7回)「冷えは万病の元」

こーたのお茶もふもふブレンドの説明書に載せた、コラム「冷えは万病の元」をここにも記載しておきます。

PDFダウンロードはちょっと面倒くさいですよね。

 

ということで、どうぞ!

冷えは万病の元

続きを読む 0 コメント

こーたのお茶(第6回)こーたのお茶の説明書

こーたのお茶をお買い上げした時にお渡ししている「説明書」をダウンロードできるようにしました。

こーたのお茶の飲み方、特徴のほかにコラム「冷えは万病の元」が掲載されていますので、ぜひダウンロードして読んでみてください。

こーたのお茶もふもふブレンド「説明書」
続きを読む 0 コメント

こーたのお茶(第5回)好評発売中!

こーたのお茶もふもふブレンド好評発売中です。


しょうが、ネトル、よもぎをブレンドした、ノンカフェイン、無添加、無香料のお茶です。

はちみつを入れるとさらにおいしくなるので是非試してみてください。

こーたのお茶もふもふブレンド
続きを読む 0 コメント

こーたのお茶(第4回)ネトルティー

こーたのお茶のご紹介第4回目です。


こーたのお茶もふもふブレンド、今日発売です。


今回は、もふもふブレンドで使っている「ネトルティー」のご紹介です。

ネトルティー
続きを読む 0 コメント

こーたのお茶(第3回)よもぎ茶

こーたのお茶のご紹介第3回目です。


このお茶の名前は「もふもふブレンド」という名前なんです。

こーたくんがもふもふしてるからですね。

もふもふでポカポカのお茶です。


今回は、もふもふブレンドで使っている「よもぎ茶」のご紹介です。

よもぎ茶
続きを読む 0 コメント

こーたのお茶(第2回)しょうが

こーたのお茶のご紹介、2回目です。

 

早速ですが、ブレンドで使ってるお茶の説明をしていきます。

まずはしょうがです。

生姜スライス茶
続きを読む 0 コメント

こーたのお茶(第1回)商品化決定!

平井親和会商店街のキャラクター「こーた」が去年プロデュースしたお茶を、新しくティーバッグにして商品化を進めています。

新しいパッケージデザインが完成して、10月発売を目指して着々と進行中です。


いろいろな働きがある「こーた茶」のご紹介をしていきます。

まず第1回目はこーたのご紹介です。

続きを読む 0 コメント

おいしい!!芋焼酎のごぼう茶割りです

作り方は簡単です

ごぼう茶3gあたり500ccのお湯を入れて5分〜10分ぐらい置いてください。

ちょっと長めに抽出することで、ごぼう茶がしっかり抽出されるだけでなく、温度が下がって70〜80℃の調度良い温度になります。


グラスにごぼう茶を入れ芋焼酎を注いで出来上がりです。

焼酎の量はロクヨン(焼酎6:ごぼう茶4)より少し焼酎少なめの5:5や4:6ぐらいがお勧めです。

もちろんロクヨンでも!

続きを読む 0 コメント

暴暴茶を作ってみました!

「毎日ぬんでます!」

暴暴茶とは20年ほど前、ジャッキー・チェン制作という触れ込みの中国茶で、そのネーミングから香港で話題になったお茶だそうです。

日本ではポッカが缶入り飲料を出していたみたいで、YouTubeでCMが見れます

「毎日ぬんでます!」


ポッカのやつはプーアル茶、玫瑰花、ウーロン茶、菊花、甘草をブレンドしているようで、「中国の明、清朝時代の古文書をもとに再現した体にさしい、幻のお茶です。」というキャッチコピーですね。

暴飲暴食をしても飲み続けると健康を保てるというお茶だそうです。

続きを読む 1 コメント

ごぼう茶にサポニンは含まれている?

サポニンにはこんな働きがあります。

食べて美味しいごぼう。きんぴら、柳川、煮物、ごぼうサラダでもいいですね。


ごぼう茶には「サポニン」が含まれていていろいろな働きがあるとよく言われています。


地中に育つごぼうは、土の中の細菌から身を守るために、ゴボウの皮にはサポニンという成分を含んでいます。サポニンは、水に溶けると石けんのような発泡作用を持つため、ラテン語で石けんを意味する「サポ」が名前の由来となっています。

サポニンは水と油の両方に溶ける性質があり、天然の界面活性剤と呼ばれています。

細菌の表面の細胞膜はコレステロールでできているので、このサポニンの働きでコレステロールを分解し、細菌をやっつけるのです。


ごぼう茶を飲むと、このサポニンのコレステロールを分解する働きにより、腸内の脂分や血中の悪玉コレステロールを分解する働きがあり、ダイエット効果があるとされていました。


続きを読む 0 コメント

マイボトル580再入荷しました

従来のものと違いがあります。

人気のマイボトル580が再入荷したんですが、従来のものと少し違いがあるので、ご案内します。

サイズや、容量は同じです。

名称がマイボトル580からマイボトル580Nと変更になっています。

箱も違ってますね。

続きを読む 0 コメント

利尿作用のある飲み物は熱中症予防の水分補給に不向き?

熱中症予防の水分補給にビールやお茶は逆効果です。

熱中症予防の水分補給にビールなどのアルコール飲料で水分補給するのは逆効果というのは聞いたことはありませんでしょうか?

ビールなどのアルコール飲料に含まれるアルコールには利尿作用があり、飲んだ以上に尿から水分が排出されてしまうからなんです。

カフェインも同様に利尿作用があり、お茶やコーヒーで水分補給をしても水分が排出されてしまうので、逆効果になるんです。

続きを読む 0 コメント

氷を入れられるマイボトルです〜もっといい方法がありました。

先日のコラム

氷を入れられる茶こし付きボトルです。

でご紹介した内容ですが、もう少しいい方法が見つかりましたので、ご紹介します。

続きを読む 0 コメント

食欲を回復して夏バテ対策するブレンドです。

毎日暑いこの季節、夏バテをしている人も多いのではないでしょうか?


夏バテは暑さにより、食欲が無くなったりして体力がなくなってくるために起こります。

暑いので食欲が無く、冷たいものばかり食べたり飲んだりしていると胃腸が冷えてしまい、胃腸を負担をかけてしまうため、消化の力が低下してしまいます。そのため、栄養が吸収できずに、さらに体力が落ちていくという悪循環に落ちていきます。


そんな時におすすめなのはこのブレンドです。


胃腸の働きを助けて消化を促進させるブレンドです。

続きを読む 0 コメント

氷を入れられる茶こし付きボトルです

茶こしが付いて、簡単にお茶を作れるのが特徴のマイボトルですが、このマイボトルMは飲み口が広いので、氷を入れることができるんです。

ちょっと濃い目にお茶を作って氷を入れることで、簡単に冷たいアイスティーが出来上がります。

作り方

続きを読む 0 コメント

茶こし付きの耐熱ガラス製マグカップです。

新しい茶器が入荷しました。

便利な茶こし付きのマグカップです。


一人分のお茶を簡単につくれる耐熱ガラス製のマグカップです。

茶こしが付いているので、急須を使う必要がありません。

茶こしもガラスなので、お茶の状態がよく見えます。

お茶の色がはっきり見えるので、きれいです。


耐熱ガラスで、熱湯もOK。

食洗機も大丈夫です。

容量は260ml入ります。

使い方

続きを読む 0 コメント

美肌ブレンド

しばらく作っていなかったので、久しぶりに新しいブレンドを作っています。

まずはテーマ。

気になるブレンドとしてはいろいろあるんですが、今回は美肌、アンチエイジングの効果があるブレンドを作ってみました。

美肌効果のあるお茶

続きを読む 0 コメント

レモンバームミント

今日はペパーミントの日

今日はペパーミントの日だそうです。


ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会が1987(昭和62)年に制定しました。

20日は「はっか(20日)」の語呂合せ。

6月は、この月の北海道の爽やかさがハッカそのもの。

そんな理由で6月20日だそうです。

イベントもやってるみたいです。


続きを読む 0 コメント

熱中症対策の水分補給に常温のお茶を飲みませんか?

あまり冷たいものを飲み過ぎると、内臓から体を冷やしてしまうので、体に良くないですよ!

熱中症予防で水分補給する時、激しい運動をやっているのでなければ、常温の水がおすすめです。


茶こし付きのマイボトルなら簡単に常温の水出しお茶も作れます。でも健康茶はお湯で出さないと有効成分が出にくいので、お湯で出したほうがいいですね。


全部お湯で入れたものを冷ましてもいいんですが、お湯を沸かして冷ますのももったいないし、時間がかかってしまいます。

そこで、あまり時間もかからない方法をお教えします。

常温のお茶の簡単な作りかた。

続きを読む 0 コメント

キャンドルウォーマー

今までブログとして書いてきましたが、見なおしてみるといわゆる日記のようなブログではなく、お茶の紹介などが主なんですね。

ですので、今日からブログではなく「コラム」となりました。内容は変わらないです。


今日はキャンドルウォーマーの紹介です。

続きを読む 0 コメント

茶こしなしでマイボトルを使うには

エコで経済的なマイボトル。

茶こしがついて簡単にお茶が作れるのが売りなんですが、茶こしが不要の時もたまにあります。


マイボトルは茶こしにパッキンが付いているので、そのまま茶こしを外しちゃうと水漏れしちゃいます。

そこで裏ワザ的な使い方をご紹介します。

マイボトルの茶こし
続きを読む 0 コメント

マイボトルで烏龍茶を水出ししました。

人気のマイボトル580を使って烏龍茶を水出ししてみました。

第2弾は鉄羅漢です。

鉄羅漢

続きを読む 0 コメント

罰ゲームに苦丁茶はどうですか?

苦丁茶を長くおいておいたらどうなるか試してみました。

罰ゲームで使うときの参考に!

3分ごとに写真を撮ってみました。


苦丁茶3本をグラスに入れます。これで3gです。

この苦丁茶は通常売っているものではなく、グレードが低いものを使ってます。

続きを読む 0 コメント

マイボトルで水出し「阿里山烏龍茶」

人気のマイボトル580を使って烏龍茶を水出ししてみました。

阿里山烏龍茶

続きを読む 0 コメント

マイボトルで簡単水出しジャスミンティー

マイボトル580を使って、簡単に水出しジャスミンティーを作りませんか?


作り方は簡単です。

作り方は簡単です。

続きを読む 0 コメント

レモングラスミントティー

今日は久しぶりに新しいブレンドを作りました。


テーマは「リフレッシュできるお茶」ということで、

・レモングラス 1g

・ペパーミント 1g

・永春佛手(烏龍茶)1g

をブレンドしました。


続きを読む 0 コメント

キンモクセイのお茶「桂花茶」と煎茶や烏龍茶をブレンドしました

桂花茶の効能は?

人気があるキンモクセイの花を使った「桂花茶」。

キンモクセイの優しい香りによるリラックス効果があります。


桂花茶は目の疲れを癒し、ボケ防止、胃下垂、胃潰瘍の改善や肝臓の働きを助けるなどの作用があり、胃炎や低血圧にも効果的ともいわれています。

また、美肌や美白に効果を発揮することなどから、特に女性に好まれています。

続きを読む 0 コメント

さまざまな働きで花粉対策するブレンドです。

マイボトルで花粉ブレンドを飲んでいます。

今日は最近自分で飲んでいる花粉ブレンドのご紹介です。


「シジュウム茶」「べにふうき茶」「ネトルティー」のブレンドです。


この花粉ブレンドを、写真のように茶こし付きのマイボトルに入れて、こまめに飲むようにしています。

1日4〜5杯は飲むので1リットルぐらいは飲んでますね。

飲み始めて10日ぐらい、くしゃみや鼻水、目のかゆみは今のところほとんど無いです。

でも、最近は晴れの日が少なく、花粉が少ないみたいなので、くしゃみや鼻水が少ないんでしょうかね?

続きを読む 0 コメント

風邪などの発熱時に「ヤロー」

今回も健茶薬醍醐で扱いのないハーブのご紹介です。

ヤロー

続きを読む 0 コメント

効果・効能から探せるようにしています。

このサイトに載っているお茶を探すときに、効果・効能から探せるようにしています。

今までは「商品について」というページに一覧にバーっと出ているだけ。

あとはサイト内の検索(Googleカスタム検索)での検索ができるだけでした。

検索はあまり利用されていないようで、目当てのお茶を探し出すことが難しいようでした。


効果・効能から探すというページを作っています

続きを読む 0 コメント

インフルエンザの特効薬「エルダーフラワー」

今日も健茶薬醍醐で扱いのないハーブのご紹介です。


今日は風邪やインフルエンザ、鼻水、鼻づまりによいとされているエルダーフラワーです。

エルダーフラワー

続きを読む 0 コメント

あらゆる目のトラブルに「アイブライト」

少し、健茶薬醍醐の扱いのないハーブティーの紹介をしていこうと思います。


扱いのあるお茶はほぼ紹介しているので、ブログが停滞気味になっています。これを打破するために、扱いのないハーブも紹介していっちゃいます。


扱いがないので、実際飲んではいません。味も資料に書いてある情報になっています。本などに載っている味の評価はやさしめになっているようですね。


もし、リクエストがありましたら、仕入れます。

ただし、味見だけじゃなくて買ってくださいね。

まずはアイブライトをご紹介します。

続きを読む 0 コメント

オリゴ糖について(第4回)オリゴ糖はこんな種類があります3

オリゴ糖について、追加でご紹介します。


オリゴ糖の種類はこれでおしまいです。

ガラクトオリゴ糖

続きを読む 0 コメント

寒いっ!

ブログがちょっと更新できていません。

オリゴ糖について書いていたんだけど、あんまり役に立たなそうなのと、オンラインショップの修正などで手一杯だからなんです。


今日は雪にならなくてよかったですね。

でも冷たい雨が一日中降ってて嫌ですよね


続きを読む 0 コメント

写真の背景をぼかそう!

今日もオンラインショップを改善中です。


昨日設定した、「効果で選ぶ」ですが、9症状だけ作ってみました。

写真が大きいので、もっと多くなるとどうかな?という感じです。

商品写真を加工してみました

続きを読む 0 コメント

オンラインショップで効能から探せるようにしてみました。

オンラインショップのトップページに「効果からさがす」というリストを追加してみました。


画像が準備できていないのと、使い勝手がわからないので、使ってみてください。

問題あるようでしたら気軽にコメントください。

オンラインショップ
0 コメント

ネトルティー入荷しました。

ビタミン、ミネラルが豊富で花粉症などのアレルギー症状の緩和や、血行を良くする作用、尿酸などの血液中の毒素の排出をする血液浄化作用などがある、ネトルティー。

しばらく品切れでご迷惑をおかけしていましたが、入荷しました。


続きを読む 0 コメント

オリゴ糖について(第3回)オリゴ糖はこんな種類があります2

今日からいろいろなオリゴ糖についてご紹介していきます。

ちょっと見づらいと思いますが、情報として出しておきます。

 

後で表にまとめるかもです。

ラフィノース(ピートオリゴ糖)

続きを読む 0 コメント

オリゴ糖について(第2回)オリゴ糖はこんな種類があります1

昨日のブログを改めて見直したんだけど、見にくくてわかりにくいですね。


ですのでもう一度オリゴ糖とは?というところから・・

オリゴ糖って?

続きを読む 0 コメント

オリゴ糖について(第1回)オリゴ糖ってなんですか?

オリゴ糖についてちょこっと調べて書くつもりだったんだけど、オリゴ糖って調べたらいろいろあるみたい。

調べきれなかったので、またシリーズ化して何回かに分けていきます。



オリゴ糖とは?

続きを読む 0 コメント

簡単にできるジンジャーエールの素の作り方

今日はジンジャーエールの素を作ってみました。

体を温めるしょうがを手軽にいただける方法です。


ジンジャーエールだけじゃなくて料理などにも応用できますよ。

材料

続きを読む 0 コメント

ケイ素が不足すると肌のたるみやしわが発生します

ケイ素のからだへの作用

ケイ素はコラーゲンやエラスチンが含まれる肌の弾力に欠かせない組織を束ねて丈夫にし、弾力を高めるのに欠かせない成分です。

ケイ素が不足すると、肌の弾力がなくなってたるみやしわが発生します。


肌だけでなく、爪や髪を作るのにも必要な栄養素なのです。

ケイ素が不足すると、爪がもろく割れやすくなったり、髪の毛が切れ毛や抜け毛が増えたりします。

また、ケイ素は骨にも欠かせない栄養素です。

カルシウムよりもケイ素が骨を強くする働きがあると言われています。

骨粗鬆症予防にはケイ素が必要と言われています。

血管にも多く含まれ、加齢と共に固くもろくなる血管の弾力性を維持する働きもあります。


続きを読む 0 コメント

亜鉛は体を作るために必要なミネラルです

亜鉛のからだへの作用

成人の体内に約2g含まれる亜鉛は、骨や筋肉に多く、皮膚、目の硝子体、前立腺、肝臓、脾臓、膵臓にも存在します。

たんぱく質の合成にかかわり、新しい細胞を作るので、からだの成長に欠かせません。

DNAの主成分である核酸の合成や、体を構成するたんぱく質であるコラーゲンの合成、ビタミンAの代謝に関わっています。

日本人に不足しがちなミネラルで、特に運動量や労働量の大きい人は注意が必要です。


続きを読む 0 コメント

鉄が不足するとエネルギー不足になる

鉄のからだへの作用

鉄は体内に約3〜5g存在していて、その約70%が血液中に存在しています。

鉄は、血液中で赤血球の成分であるヘモグロビンと結びついて、肺から全身の組織へ酸素を、全身の組織から肺へ炭酸ガスを運搬する働きをします。

赤血球は絶えず骨髄などで作られて、古くなったものは分解してしまうので、鉄が不足すると、赤血球の生成が妨げられます。そして、必要な酸素が全身に行き渡らなくなり、動悸や息切れ、集中力の低下、スタミナ不足になります。

体内にある鉄のうち4%ほどは、血液中の酸素を細胞に取り込んで筋肉を動かすために使われています。

つまり、体内の鉄の約4分の3は、普段私たちが酸素を利用するために使われており、これらを「機能鉄」といいます。

残りの鉄は、肝臓や脾臓、骨髄などに「貯蔵鉄」として含まれ、機能鉄が不足した時に利用されます。


続きを読む 0 コメント

ブレンド済みハーブティー割引になります

オンラインショップにてブレンド済みハーブティーは50gしかなかったのですが、100gと150gのパックを作りました。

お得なお値段にしましたのでぜひご利用してください。

ブレンド済みハーブティーは写真のようなジッパー付きパックにお入れします。

ブレンド済みハーブティーの場合にはギフトボックスはありません。

続きを読む 0 コメント

ハーブと健康茶、漢方はどこが違うの?

健茶薬醍醐では一般的にハーブティーと呼ばれているものや健康茶と呼ばれているものを扱っています。

よく聞かれるのが、ハーブと健康茶や漢方はどこが違うのですかということです。

現在、日本で一般にイメージされているハーブとはヨーロッパの薬草あるいはヨーロッパの香草をイメージされているのではないでしょうか?


一般的にはこのイメージでよいと思いますが、ヨーロッパでは一般に、日常食用にしたり、あるいは薬用にしたりして慣れ親しんでいる草本性の植物を普通にハーブと呼んでいます。

広義に解釈すればハーブとは、アメリカでは漢方薬までハーブに入れてしまうくらい、大きな意味に解釈していて、植物性の生薬全般を指しています。


生薬という観点からすれば、植物性の生薬の多くがこのハーブというイメージに入ってきます。

(生薬というのは「天然界から得られる粗薬物」と定義され、あまり加工されていない動物、鉱物、植物の全体あるいは一部を薬として使われる形態としたもののことです。)


本来はハーブと健康茶、漢方などにはっきりと境目はないのですが、当店では便宜上、ヨーロッパで使われる薬草をハーブと呼び、それ以外のものを健康茶と呼んでいます。扱いはありませんが、薬として扱われるものを漢方としています。


0 コメント

花粉症対策にネトルティー

ビタミン、ミネラル、鉄分を豊富に含むネトルティーはふんわりとした干し草の香りです。

生のネトルの葉には細かいトゲがあります。「ネトル」という名前の語源は、この植物のアングロサクソン語の呼び名「netele」で、「針」という意味です。

ネトルの和名はセイヨウイラクサ。漢字で書くと西洋刺草となります。日本でも「刺」の草ですね。

花粉症対策としてネトルティーが飲まれています

続きを読む 0 コメント

よもぎで足湯をやってみました

足湯専用のバケツを買っちゃいました。

以前足湯を紹介した時にはダイソーで買ったタライでやったんですが、ちょっと浅くてくるぶしまで浸からなかったのと、大きくて取っ手もないので、お湯を捨てるにも不便でした。


通販でもいろいろ探したんですが、お店の向かいのお店の前に足湯バケツを売っていたのを発見。買っちゃいました。

続きを読む 0 コメント

ネトルは呪いを解く草

ビタミンミネラルが豊富で、血液を浄化したり、花粉症などんアレルギー症状にもよい「ネトル」。

でも昔は魔除けとして使われていたそうなんです。


Stinging nettleの名前の由来は

続きを読む 0 コメント

ネトルティーは妊娠中には危険なの?(続き)

以前のブログ

「ネトルティーは妊婦には危険なの?」

 で書いたのですが、

独立行政法人 国立健康・栄養研究所の「健康食品」の素材情報データベースというサイトでは

「イラクサは流産および子宮刺激作用があると考えられるため、妊婦が摂取することはおそらく危険と思われる。」としています。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail2640.html

 当店ではこの情報があるため、「とりあえず妊娠中は使用しないほうがよい。」というスタンスにしています。

ということで以前のブログでは締めたのですが、今回妊娠中のネトルの使用についてアメリカのサイトもいろいろ調べてみました。


調べた結果、妊婦さんにおすすめしているサイトが多いようです。

続きを読む 0 コメント

悪玉菌は「腸の番兵役」でもあります

いままで、「人を太らせ、病気を招き寄せる原因」とご説明してきた悪玉菌ですが、実は腸の健康にとって必要な菌でもあります。ここまでは便宜上、悪玉菌を悪者扱いしてきてしまいましたが、もしも悪玉菌がゼロになってしまったら、人は健康を保てなくなるほど大事な菌なのです。


善玉菌のビフィズス菌にはO-157から腸を守る働きがあるのですが、O-157を退治する働きはないそうなのです。

しかも、O-157は、ビフィズス菌がタンパク質を分解して作り出すアミノ酸を自分に取り込み、自らのエネルギーにしていました。食中毒の予防効果が高いとされてきたビフィズス菌は、O-157を退治できず、不覚にも敵にエネルギーを渡していたのです。


O-157の脅威を前に、頼りになるのは大腸菌などの悪玉菌です。大腸菌には、番兵の働きがあります。腸の規律を乱す有害な病原菌が入ってくると、真っ先に動き出し、敵を排除しようと働くのです。

また、人は自分の消化液で食物繊維を分解できません。繊維の力が強いからです。しかし、腸内細菌には食物繊維を分解する力があります。自分のエサにするために食物繊維を分解し、繁殖するために発酵させるのです。悪玉菌にもその力があります。しかも、大腸菌には食物繊維の分解過程において。ビタミンを合成する働きまであるのです。

さらに悪玉菌と善玉菌は、エネルギーのやりとりをしていることがわかってきました。腸全体から見れば、両者はうまいバランスで成り立っているのです。悪玉菌が健康悪となるのは、数が増えすぎた時、それを許すのは、私たちの食習慣なのです。


参考文献

一生太らない体をつくる腸健康法

藤田紘一郎著



続きを読む 0 コメント

腸は腐敗菌がもっとも好む環境だった

腸は、もともと悪玉菌にとって有利な環境になっています。

腸の環境は、「温度」「栄養」「水分」という腐敗には絶好の条件が揃ってしまっているのです。


腸内は腐敗には絶好の環境だった

続きを読む 0 コメント

風邪やインフルエンザにエキナセア

風邪やインフルエンザは、ともにウィルス感染によって発症する呼吸器疾患です。日本では抗生物質がよく投与されますが、抗生物質は最近には有効である一方、ウィルスには効果はありません。

植物療法では、ウィルスや細菌を退治するというよりも、体の抵抗力(免疫力)を高めて感染を予防することを重視します。また、発熱するのはウィルスの活動を弱め、免疫系の働きを高めるための自然治癒力の発動と考え解熱剤によって無理に熱を下げようとはせず、むしろ体を温めて自然治癒力を応援する方法をとります。

風邪をひいたらエキナセア

続きを読む 0 コメント

神経痛にもよもぎ茶が効果あり

神経痛は、神経そのものが痛むのではなく、神経に沿った部分に炎症などさまざまな変化が起きて痛みを発生する病気です。

 

血液がスムーズに流れなくなると、栄養の補給ができなかったり、老廃物がたまった部分ができます。

当然、その付近の細胞や神経の活動は不活発になり、神経痛が起きてくるのです。

 

こうした血行障害の原因には、内的理由と外的理由の2つが考えられます。

外的理由は、もっぱら姿勢の歪みからくるものです。歪みによって圧迫された部分が硬化する結果、血行障害を引き起こすのです。

温泉療法やマッサージ療法によって神経痛が治ったりするのは、萎縮して硬直した筋肉がほぐれるからです。

また、冷えや湿気も神経痛の引き金になります。

 

内的原因は、老化や内臓のトラブル、血液自体の汚れによって血行障害を引き起こすというものです。

血液をきれいにするにはよもぎが最適です。よもぎの葉緑素の浄血・造血パワーが、神経痛にも効果があるのです。

また、よもぎの成分の中には保湿作用や細胞の新陳代謝を活発にするものもありますから、よもぎ茶を飲み続ければ、効果はより確かなものになっていくはずです。


よもぎ活用法

続きを読む 0 コメント

よもぎのガン予防効果

よもぎはガン予防に効果があるという内容が載っていた本がありましたので、ご紹介します。

以下引用


ガンとよもぎ

続きを読む 0 コメント

決済方法にゆうちょ銀行を追加しました

オンラインショッピングの決済方法にゆうちょ銀行(電信振替)とゆうちょ銀行(通常払込み)を追加しました。


ゆうちょ銀行の口座をお持ちのかたはATM扱いなら手数料無料です。

(こちらは総合口座です。)

現金での振り込みもゆうちょのATMなら手数料が80円になります。(こちらは振替口座です。)

ゆうちょ銀行の送金方法は(設定含めて)ちょっと複雑だったので、支払方法として設定していなかったのですが、ゆうちょ銀行がいいというお客様がいらっしゃったので、設定しました。


他金融機関からゆうちょ銀行への振込みは設定してません。

他金融機関から振込みをする方はみずほ銀行へ振込みお願いします。

ゆうちょ銀行(電信振替)

続きを読む 0 コメント

脂肪燃焼効果のケルセチンを豊富に含むタマネギ茶

ケルセチンって?

サントリーの特茶はご存知ですか?

「分解」しないと体脂肪は減らない。っていうお茶です。

 脂肪を燃焼するためにはまず、分解する必要があり、脂肪を分解させる働きをもつのが”ケルセチン配糖体”です。

”ケルセチン配糖体”は強い抗酸化作用の働きで、活性酸素を取り除く事で、動脈硬化を防ぎ、血液の流れを良くする効果もあります。

この”ケルセチン配糖体”が含まれているのは、タマネギの皮部分に多く含まれています。

続きを読む 0 コメント

免疫力を高めましょう(第5回)

免疫力を高めましょうシリーズの最終回です。

今回は活性酸素と免疫力のお話です。

過剰な活性酸素は免疫力を低下させる

続きを読む 0 コメント

免疫力を高めましょう(第4回)

免疫力を高めましょうシリーズの第4回です。

今回は腸内環境と免疫力のお話です。

腸は最大の免疫器官です

続きを読む 0 コメント

免疫力を高めましょう(第3回)

免疫力を高めましょうシリーズの第3回です。

今回は低体温よる免疫力の低下のお話です。

体温が低いと病気になりやすい

続きを読む 0 コメント

免疫力を高めましょう(第2回)

免疫力を高めましょうシリーズの第2回です。

今回は自律神経の乱れによる免疫力の低下のお話です。

自律神経が乱れると免疫力が低下します

続きを読む 0 コメント

免疫力を高めましょう(第1回)

病気に負けない体を作るために、免疫力を高めましょう。

数回に分けて免疫力について書いていきます。

免疫力とは?

続きを読む 0 コメント

チョコレートにあう中国茶を探せ(第7回)〜黒茶、緑茶〜

今回は黒茶と緑茶です

チョコレートにあう中国茶を探せ!シリーズも7回目です。

前回で予定のお茶は終了の予定でしたが、黒茶と緑茶が抜けていたのでそれもやってみようということで、続けます。

続きを読む 0 コメント

低インシュリンダイエットとGI値について

低インシュリンダイエットとは?

食べる順番ダイエットと似たようなダイエット方法で、低インシュリンダイエットというのが10年位前にはやりました。

こちらはどんなダイエット方法なのでしょう?

こっちは簡単でGI値60以下のものを食べましょう。というものです。

GI値というのはグリセミック インデックス(glycemic index)という値で、炭水化物が消化されて糖に変化する速さを相対的に表す数値だそうです。

続きを読む 0 コメント

食べる順番変えるだけダイエットって糖質制限じゃない?

食べる順番変えるだけダイエットって?

昨日、食べる順番ダイエットのことを紹介するとブログに書いたので、ざっくりご紹介します。

 

食べる順番ダイエットというのは、普段の食事内容のまま、食べる順番を変えるだけでできるダイエットで、カロリー計算や GI値表などが不要で始めやすく、長く続けやすいというダイエット方法です。


やり方は簡単で、次の原則を守ればいいそうです。

野菜、こんぶなどの海藻類、キノコ類などの食物繊維が豊富なものを食べる。

     ↓

肉、魚、卵、大豆などのタンパク質を食べる

     ↓

最後にご飯などの炭水化物を少量食べる

 

以上です。

簡単ですね。

炭水化物を少量っていうのがミソですが・・・ 

続きを読む 0 コメント

正月太りにはサラシア茶がおすすめです

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


早速ですが・・

お餅やおせちの食べ過ぎで正月太りしていませんか?


そんな時のダイエットに「サラシア茶」をおすすめします。

サラシアとは?

続きを読む 0 コメント

チョコレートにあう中国茶を探せ(第6回)〜東方美人〜

青茶 東方美人とは?

今回は青茶の東方美人(トウホウビジン)です。

東方美人(トウホウビジン)は、台湾で生産される台湾茶で、青茶(烏龍茶)の一種です。

発酵度が高く、紅茶に近い味わいを持ちます。

ダージリンのようなマスカテルフレーバーは欧州でも人気があり、シャンパンのような味わいが特徴です。

本来害虫であるウンカが噛んだ茶葉が樹上で発酵する事で独特の香りが生まれるため、農薬がつかえず、究極のオーガニックティーとも言えます。

続きを読む 0 コメント

チョコレートにあう中国茶を探せ(第5回)〜霍山黄芽〜

黄茶 霍山黄芽とは?

今回は黄茶の霍山黄芽(カクザンコウガ)です。

黄茶というのは「微後発酵茶」というお茶で、製法に特徴があります。

まず、「殺青」(火入れ)を行い発酵(酸化)を止め、「揉捻」(茶もみ)を行い味を出やすくします。その後「悶黄」という特殊な工程を行ないます。最後に茶葉を「乾燥」させて仕上げます。悶黄とは、高温多湿の場所で茶葉を堆積させ、ゆっくりと発酵させて独特のコクを加えます。 水色は黄緑色で栗のような香りと口の中に広がる甘さが特徴です。 

続きを読む 0 コメント

チョコレートにあう中国茶を探せ(第4回)〜鉄羅漢〜

青茶 鉄羅漢とは?

今回は青茶の鉄羅漢(テツラカン)です。  青茶というのは「半発酵茶」と呼ばれるお茶のことで、烏龍茶の一種です。 世界遺産である武夷山で作られる岩茶の中の、武夷4大名叢(優れた四種)の一つです。茶葉からは花のような華やかな香りが漂い「回甘」(フィガン)と呼ばれる口の中に残る味わいが長く続くのが特色です。  

続きを読む 0 コメント

チョコレートにあう中国茶を探せ(第3回)〜白牡丹〜

白茶 白牡丹とは?

白茶という種類の「白牡丹(ハクボタン)」と合わせてみました。

白茶とは弱発酵茶と呼ばれる、発酵工程を少しだけ入れたお茶です。白茶は中国六大茶の中でもっとも簡単に作られていて、”揉捻”というお茶をもむ工程が入りません。

 

緑の茶葉に囲まれた白い芽を牡丹の開花にたとえ、この名前が付いたと言われています。

芽および2葉までの産毛に包まれた柔らかい葉のみを使用します。

欧州では「白い紅茶」とも呼ばれているように、香り高く、紅茶のようなすっきりとした味わいが特徴な白茶です。

 

これをチョコレートに合わせてみましょう。

続きを読む 0 コメント

チョコレートにあう中国茶を探せ(第2回)〜祁門紅茶〜

紅茶 祁門紅茶

まずは祁門紅茶(キーモンコウチャ)と合わせてみます。

祁門紅茶は、祁門紅茶は英国紅茶の元になったお茶で、インドのダージリン、スリランカのウバと並ぶ世界三大紅茶のひとつです。

蘭の花を想わせる独特の香りが特徴で、コクのある味わい。茶葉はツヤのある黒色で、水色はあざやかな紅色です。

続きを読む 0 コメント

チョコレートにあう中国茶を探せ(第1回)

今年のバレンタインデーにfacebook向けに書いた記事です。

最近ブログが更新できていないので、今?という感じですが、ブログに転載します。

ブログネタが無い時にこのシリーズを載せていきます。


バレンタインデーが近いので、チョコレートに合う中国茶を探してみました。

買ってきたチョコはロッテのシャルロッテ”ミルク生チョコレート”と、明治のメルティーキッス”クリーミーショコラ”です。

シャルロッテは極薄のチョコレートの中に洋酒の効いたリッチな生チョコレートが入っています。口に入れるとトロッととろけてふわっと洋酒が香り、クリーミーな甘さが口の中に広がります。

メルティーキッスは、口に入れた瞬間のなめらかな口溶けが特徴で、芳醇なミルクのコクがありながら、カカオの香りと味もしっかりしています。

シャルロッテは中のチョコがするっと溶けちゃうのに対して、メルティーキッスはちゃんとチョコレートっていう感じが残ります。

 

さあ、これに中国茶を合わせてみましょう。

いろいろな種類がある中国茶の中から、まず5種類を選び出しました。

紅茶 祁門(キーモン)紅茶

白茶 白牡丹(ハクボタン)

黄茶 霍山黄芽(カクザンコウガ)

青茶 鉄羅漢(テツラカン)

青茶 八方美人(ハッポウビジン)

それぞれ特徴のあるお茶です。

 

まずは、定番の祁門(キーモン)紅茶からいきます。 次回に続きます。

シャルロッテ
シャルロッテ

続きを読む 0 コメント

砂糖について調べてみたんだけど・・

砂糖について調べていくと、白砂糖は化学物質で漂白してあり、危険な化学物質だという書き込みが多く見られます。

実際の砂糖の製造工程ではそんな薬品は使っていないみたいなんですがね。

白砂糖は透明の結晶であり、それが乱反射しているので白く見えるようです。漂白しているので白くなるわけではないそうです。雪や氷が白く見えるのと同じだそうです。


また、砂糖は血糖値を急激に上げてしまうという話も。

砂糖はショ糖という果糖+ブドウ糖で出来ているのですが、果糖は肝臓ですぐ代謝されるため、血糖値をあまり上げません。あまった果糖は中性脂肪になりやすいという特徴もあるのですが、砂糖のGI値は低いはずなんですが、WEBでGI値を調べると100を超えてしまっている。

血糖値を上げるのはブドウ糖のみで、ブドウ糖のGI値が100なんだからそれ以上上がるのはおかしいでしょうと思うんですがね。


また、砂糖には依存性があり、麻薬のようなものだという話も。

でもこれらは、砂糖に限ったことでなく、糖質(炭水化物から食物繊維を除いたもの)全般に言えることですよね。


白砂糖が悪いというのは白米が悪いと同じ思想で、◯◯ロビの影響でしょうね。精製したら悪いんだ。玄米がいい。みないな。

ちなみに牛乳が悪いというのもここの出ですよね。牛乳は子牛の飲むもので、人には向いていないっていう感じでした。


砂糖は一番敵視されてるので、砂糖について調べるといろんな話がついて回りますね。中立ってのが一番情報が多くて難しい感じ。どちらかによれば簡単なんですが・・・

いつもは砂糖を使わないので、あまり触れてはいなかったのですが、もう少しまとめてからブログに書きますね。


0 コメント

リンデンのハーブコーディアルを作ってみました

今日はリンデンフラワーティーを使ってハーブコーディアルを作ってみました。

 

ハーブコーディアルとは?

 

もともとコーディアルというのは果実のリキュールのことを指しているようなのですが、それが英国でハーブを使ったノンアルコール飲料になったそうです。

ハーブを使った甘いシロップで、薄めて飲むものです。

エルダーフラワーのコーディアルが有名みたいですね。

ハーブコーディアルの材料

続きを読む 0 コメント

プレゼントにハーブティーはいかがですか?その3

今日もプレゼント用のハーブティーのご紹介です。

 

昨日はハイビスカスとローズヒップでしたが、今日はリンデンフラワーティーです。

甘い香りで、緊張をほぐしリラックスさせてくれるハーブです。

特に寝る前に飲むと安眠を誘い、眠りの質を向上させます。



嫌な癖がなく、わりとしっかりとした味で、美味しく飲めます。

また、他のハーブとブレンドしても、しっかり受け止めてくれるベースとなるハーブティーです。


万人に受ける味なので、プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

リンデンフラワーティー
続きを読む 0 コメント

プレゼントにハーブティーはいかがですか?その2

プレゼント用のハーブティーを選んでいます。

 

今日はハイビスカスティーとローズヒップティーです。

両方とも酸味があるのですが、ハイビスカスは強い酸味があり、ローズヒップはほのかな酸味があります。

ハイビスカスティー

続きを読む 0 コメント

プレゼントに「グリーンルイボス」はいかがですか?

プレゼント用にぴったりなハーブティーを選んでみました。


人それぞれで味の好みがあるので、万人受けする味のものを選んでいます。

当店で人気があるお茶から選んでみます。


まず今日は「グリーンルイボス」です。

グリーンルイボスは飲みやすく、様々な効能があるので、以前よりプレゼントにおすすめしていつお茶です。


グリーンルイボス

続きを読む 0 コメント

プレゼントにギフトボックスあります

クリスマスプレゼントにハーブティーはいかがですか?


飲みやすいハーブティーをプレゼントしてみませんか?

ガラスのマグカップとのセットはもらってすぐにハーブティーを楽しめます。


ということで、ギフトボックスのご紹介をします。

こんな感じでプレゼントがつくれます。


まずは基本のギフトボックスです。

小さいほうは50gパックのお茶が1〜2個入ります。

大きい方は50gパックのお茶が2〜4個入ります。

中に入れるお茶によって、入る個数が変わります。


これは今のところ無料です。

続きを読む 0 コメント

歳末ビッグセール終了です

12/1からやっている歳末ビッグセールのスクラッチカードも今日で終了です。

半月やってたんだけどあっという間に終わっちゃいました。スクラッチW(ダブル)サービスはサービスしすぎでしたかね。

計算間違いをして500円で4枚出しちゃったりしてたけど、まあいいか。

当たった方はおめでとうございます。


来週からは得に商店街のイベントはないので、クリスマスギフトをおすすめする予定です。

何度か紹介しているギフトボックスを使ったセットをご紹介していく予定です。


もう正月なので正月の事も考えないといけないですね。

今年の正月の福袋はお試しブレンド1回分210円が5個入って500円で出していたんですが、あんまり売れなかったので、来年分はちょっと考えてみます。


今年は12月30日まで営業で年明けは1月4日から営業の予定です。


最近ブログが更新できていないので、なんとか書こうと思っているのですが、なかなか手がつけられていない状態が続いています。

ネタを探してきて調べたら、情報量が多く、まとめきれなかったりして結局ブログ書けなかったりしています。


ではまた明日。

0 コメント

コレステロールを下げ脂質異常症を予防しましょう(その3)

昨日書いたように、コレステロールを下げるブレンドを作ってみました。

 

昨日はマテ茶とアマチャヅル茶とクコ茶にしようかと書いたんですが、結局グリーンマテ茶、アマチャヅル茶、黒豆茶のブレンドとしました。

ブレンド比率は1:1:1にしました。でも黒豆が多い方が美味しくなりますよ。

 

クコ茶は食事で摂ったコレステロールの吸収を抑えるという働きだったので、飲む時間とかを気にしないといけないようなので、黒豆茶にしました。LDLコレステロールを下げるだけでなく、LDLコレステロールの酸化を防ぐ働きもあるブレンドです。

どんな味わい?

続きを読む 0 コメント