動脈硬化ブレンド

動脈硬化とは?

 動脈硬化とは動脈の血管壁が老化して硬くなるだけでなく、血管の内側にも脂肪のかたまりがこびりついて血行が悪くなり、血液が詰まりやすくなる状態です。動脈がひどく傷んでくるのは40代からといわれます。

 動脈硬化なる原因としては加齢、糖尿病、高血圧、喫煙などさまざまな要因が重なって進みますが、特に悪化させるのは、いわゆる悪玉コレステロール。悪玉コレステロールは、動脈の血管壁におかゆのような脂肪のかたまり(プラーク)を作って、こびりつきます。

 動脈に新品のホースのような弾力があり、その中を澄んだ血液が勢いよく流れていくのがからだにとって一番いい状態ですが、動脈硬化の血管は硬くなってひび割れた古いホース。その中を脂肪や糖でドロドロになった血液が流れ続けると、プラークが大きくなって血栓ができ、最悪の場合、血管が詰まったり、破裂したりします。

血管を丈夫にして軟らかくし動脈硬化を予防するブレンドです

血管を丈夫で軟らかくする「ルチン」という成分が豊富に含まれている「だったんそば茶」とその「ルチン」の働きを助けるビタミンCを豊富に含む「柿の葉茶」、動脈硬化の原因のひとつであるコレステロールを減らす働きのある「こんぶ茶」をブレンドしました。


ルチンは、心臓疾患や動脈硬化、高血圧など、生活習慣病の予防に役立ち、高血圧の改善や血糖値の回復作用があるといわれています。ルチンは、毛細血管を活性酸素から守る上に、新たに、丈夫で柔らかい血管の壁を作り、さらに血管を柔らかくするだけではなく、血液までサラサラにする効果も発揮します。

 

 ルチンはビタミンCの吸収を促進する働きがあり、ビタミンCを併用することで、毛細血管を強化する働きなどのルチンの効果をより発揮します。また、ビタミンCとの併用で体内でのコラーゲンの合成などをサポートします。


血管を丈夫にして軟らかくし、高血圧や動脈硬化の予防だけでなく、血液をサラサラにして、脳梗塞や心筋梗塞予防にも効果的です。

 また、コラーゲンの合成などを促進する働きもあるそうです。


どんな味わい?

だったんそばの香ばしい香りと昆布の味が合っています。

3種類のお茶をブレンドすることで一体感があります。

動脈硬化ブレンド

ブレンド内容

ダッタンソバ

ダッタンソバ

ダッタンソバにはルチンという成分が含まれています。

ルチンは、毛細血管を活性酸素から守る上に、新たに、丈夫で柔らかい血管の壁を作り、血管を柔らかくして、血圧を下げていく働きがあるといわれています。


柿の葉茶

柿の葉茶

柿の葉にはビタミンC、ビタミンKやビタミンB1、B2などのB類やミネラル、フラボノイドなどを多く含み、血管を強化する作用や、止血作用を持ちます。高血圧や動脈硬化予防のほか、潰瘍などによる内出血や痔の出血、鼻血、月経過多、眼底出血などに効果があるといわれています。

 


こんぶ茶

こんぶ茶

こんぶには、水溶性食物繊維のフコイダン、アルギン酸やヨウ素、ミネラル類と様々な栄養素を豊富に含んでいます。こんぶのぬめり成分であるフコイダンとアルギン酸は、コレステロールの吸収と血中のコレステロールの増加を抑制するだけでなく、コレステロールを体外に排出する働きもあります。これらの働きで動脈硬化を予防します。



動脈硬化ブレンド

 

ブレンド済みハーブティーです。

だったんそば茶、柿の葉茶、こんぶ茶をブレンドしました。

型番2273

販売価格1,100円(税込1,188円)から

 

購入はこちらから