血糖ブレンド

高めの血糖値を下げていくブレンドです

血糖値を下げる働きがあるお茶でブレンドしました。

 

バナバ茶、桑の葉茶、アマチャヅル茶のブレンドです。

 

・バナバ茶にはコロソリン酸という血糖値を下げる成分が含まれています。

コロソリン酸は、植物インスリンと言われており、インスリンに似たタンパク質です。

この、コロソリン酸がインスリンと同じような働きをして糖を細胞内に速やかに吸収させ血糖値を下げていきます。

植物インスリンの場合は、血糖値を安定させますが低血糖は起こさないと言われています。

 

・クワの葉茶はDNJ(デキオシノジリマイシン)というブドウ糖に似た物質が含まれており、小腸での糖の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあります。

 

・アマチャヅルは、ジンセノサイド、プロトパナキサジオール、ギペノサイドと呼ばれるサポニンを含んでいるため、血糖値を下げる働きがあるだけでなく、循環器系機能向上、鎮痙、肝機能強化、抗アレルギー、鎮静、免疫機構・神経系統の強化、血圧降下、コレステロール値降下などの作用が期待されています。

 

これらの有効成分による相乗効果によって血糖値を下げ、糖尿病に効果が期待できます。

 

どんな味わい?

さっぱりとした味で、クセはあまりありません。

バナバ茶が少し苦味があるので、冷めてくると少し苦味を感じる方がいるかもしれませんが、温かいうちにお飲みになれば、全く苦味は感じませんので安心してください。


血糖ブレンド

ブレンド内容

桑の葉茶 50g

 クワは温暖地方のクワ科クワ属の植物です。

昔から、高血圧、糖尿病に効く健康茶として愛飲されていました。

クワの葉茶には、カルシウムがキャベツの約60倍、鉄分がこまつなの約15倍、総カロテン量がほうれんそうの約10倍と、大変豊富な栄養素が含まれています。

クワの葉茶にはDNJ(デキオシノジリマイシン)というブドウ糖に似た物質が含まれており、小腸での糖の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあります。

その他にも血圧降下作用、脂肪燃焼作用、便秘解消などの働きがあります。

クセがほとんどなく、しっかりとした味わいです。

 販売価格700円(税込756円)


バナバ茶 50g

 バナバとは、ミソハギ科サルスベリ属の植物です。フィリピンではありふれた植物ですが、コロソリン酸や亜鉛を豊富に含んでおり、その健康効果は非常に優れたものであることが様々な研究で認められています。

 コロソリン酸が血糖値上昇抑制作用があるため、血糖値を下げる効果あります。また、タンニンにはコレステロールを下げる働きがあるため、コレステロール値にも良い働きをすると考えられます。

販売価格1,000円(税込1,080円)


アマチャヅル茶 50g

 アマチャヅルはウリ科のツル植物で、高麗人参と同様のサポニンを多く含んでいるのが特徴です。

 また、アマチャヅルのサポニンには循環器系機能向上、肝機能強化、抗アレルギー、血糖値降下、鎮静、免疫機構・神経系統の強化、血圧降下、コレステロール値降下などの作用も期待されています。

 アマチャヅルに含まれているサポニンには神経的興奮を鎮める作用があり、イライラ・むかつき・頭痛・肩こり・胃痛・腰痛・ストレス・花粉症などの改善や疲労回復効果も期待できます。

販売価格880円(税込950円)



安眠ブレンド 50g

血糖ブレンド50g

 

桑の葉茶、バナバ茶、アマチャヅル茶のブレンドです。

販売価格1,200円(税込1,296円)

 

購入はこちらから