アフリカつばき茶

アフリカつばき茶とは?

アフリカでは王族や聖人が飲むお茶として、古来より愛用されていました。

アフリカつばき茶はケニアで取れる紅茶で、標高1500m〜2700mの高地で作られているため、テアフラビンというポリフェノールの一種がとっても多く含まれています。 

テアフラビンとは?

テアフラビンとは、茶カテキンが発酵することでできる赤い色素です。

強い抗酸化力を持ち、アンチエイジングや殺菌効果、風邪やインフルエンザを予防する効果があります。

糖分の吸収を抑制する働きがあることから、ダイエットにも効果的です。

強い抗酸化作用で、動脈硬化の原因になるLDLコレステロールの酸化を強力に抑える働きがあります。

また、中性脂肪の減少にも効果や効能があるとされます。

 

どんな味?

茶葉は、細かく加工されていますので、濃厚で渋みが強めにでます。

おいしい飲み方

200ccに約2g程度、抽出時間は約1分が飲み頃です。

しっかりした味がお好みの方や、テアフラビンの効果をしっかり取りたい方は、渋みが強くなりますが、もっと長めに抽出してください。

 

ケニア産


アフリカつばき茶

販売価格1,200円(税込1,296円)


購入はこちら