キャンドルブッシュ

キャンドルブッシュは、別名ゴールデンキャンドルやハネセンナと呼ばれている、インドネシア、インドなどの熱帯アジアの湿地帯に自生するマメ科の植物です。

古くは1300年ほど前からインドネシア王室の貴婦人達の間で、美容やダイエット、かゆみや虫さされ等の皮膚疾患等で利用されてきました。

リン、鉄、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、セレンなどのミネラルが豊富に含まれています。また、ケルセチンなどのフラボノイドやアントラキノンなどの抗菌作用が高い成分も含まれています。スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)が活性酸素除去に効果が期待できます。また、クリソフェノールが峻下剤※1として働きます。

 

※1 下剤のうち、作用の強いもの。

便秘にキャンドルブッシュ

キャンドルブッシュは便秘の解消効果だけでなく、ダイエット、アトピー、肌荒れ、花粉症、湿疹、喘息、アンチエイジングなどに優れた効果・効能があるといわれています。

 

キャンドルブッシュって危険なの?

 ダイエットブレンド等のブレンドされたお茶ではキャンドルブッシュの含有量がわからず、過剰に摂取してしまう可能性があります。

 特に問題なのはキャンドルブッシュが入っていることがわからずに摂取してしまうことです。

さすがに記載がないことはないのですが、パッケージの裏の原材料表示をみないとわからない製品が多くあります。また、「キャンドルブッシュ」の表記以外に「ゴールデンキャンドル」、「カッシア・アラタ」の表示もあったそうです。

 ダイエット茶ということで、原材料表示を見ずにキャンドルブッシュ=”下剤の作用がある成分”が入っていると知らずに購入し、飲んだ場合に下痢になる可能性があることが問題になっています。

 キャンドルブッシュは「センノシド」という下剤の成分が入っているということを、ご理解していただいたうえで、過剰な摂取をしないようにして、便秘解消などにお役立てください。

キャンドルブッシュの副作用?

キャンドルブッシュは便秘を解消する成分を含んでいます。

そのため、便秘解消に効果があるのですが、これは副作用ではなく、キャンドルブッシュの効果です。

副作用と呼ばれるのは、期待される効果ではない働きのことなのです。

ダイエット=痩せるお茶として飲んだ時に、下痢になることが「副作用」なのです。

便秘解消のお茶として飲んで便秘を解消したら、もう副作用ではないですよね。

便秘解消のよい方法となると思います。


オーガニックキャンドルブッシュ100%

健茶薬醍醐のキャンドルブッシュは、オーガニックのキャンドルブッシュ100%です。

ティーバック入りではないため、キャンドルブッシュの量をご自分で確認でき、ご自身で茶葉の量を調整していただくことによって、ご自分に合った量を決めることができます。

最初は茶葉を少なめにして作ってください。徐々に茶葉を増やしていって、ご自分に合う濃さを見つけて下さい。

でも、あまり薄いと効果も薄くなるので、効果がないと思ったら濃くしてみてくださいね。

どんな味わい?

クセが無く、飲みやすい味です。

 

注意

キャンドルブッシュには、下剤成分であるセンノシドが含まれており、過剰に飲用すると人によっては激しい下痢や腹痛を起こす可能性があります。過剰摂取に注意してください。

 

ワンポイントとしてお腹を下しやすい方は、最初は薄めにしていただいて、徐々に体質に合わせながら濃くして飲んでいくのがお勧めです。

 

また、医薬品の下剤と同様に、妊婦や授乳中の方、子どもは、使用を控えるようにしましょう。

 

キャンドルブッシュの成分について詳しくは

ブログ〜キャンドルブッシュ扱っています。

を見て下さい。

インドネシア産


キャンドルブッシュを使ってこんなブレンドはいかがですか?


排出系ダイエット

 

余分なものを排出しませんか?

キャンドルブッシュプーアル茶小豆茶のブレンドです。

 


キャンドルブッシュ

販売価格1,480円(税込1,598円)


購入はこちらから