タヒボ茶

 

ブラジル原産の植物。古来より「神からの恵みの木」として崇められていました。ノウゼンカズラ科タぺブイア属の植物です。「タヒボ」とはインカ帝国時代からの呼び名で、『神からの恵み』を意味します。

抗ガン作用のある健康茶として有名です。また、免疫力を活性化させる働きがあるそうです。

インスリン分泌能を高める働きがあるほか、インスリン受容体の働きを活性化させる作用もあるため糖尿病に対して効果を発揮します。

タヒボには血液を浄化して毒素を排除する働きがあります。また、タヒボには弱った肝臓を刺激することで肝臓の代謝を盛んにし、肝臓の働きをサポートする成分が含まれています。

ブラジル産

飲み方は?

水を約500ccに対して約5g(ティースプーン2杯程度)のタヒボ茶を入れ、約20分程度煎じてください。これを1日数回に分けて飲んでください。

 

どんな味わい?

苦い薬のような味わいです。

注意

妊娠中の使用はお避けください。