ブラックマテ茶

マテ茶とは?

マテ茶は、南米のアルゼンチン、パラグアイ、ブラジルを原産とするイェルバ・マテの葉や小枝を乾燥させた飲みものです。ビタミン(C・B1・B2)、ミネラル(鉄分・カルシウム・マグネシウム・亜鉛)、食物繊維、葉緑素(クロロフィル)を豊富に含んでいるため、飲むサラダとも言われています。このため、野菜の栽培が困難な南米の一部の地域では重要な栄養摂取源の一つとなっています。

 

ブラジルではローストしているブラックマテが飲まれています。

 

マテ茶には、肥満を抑制したり、悪玉(LDL)コレステロールを低下させる効果や効能が期待されています。また、認知機能を改善する効果も期待されています。

内臓機能の活性化、目の疲労回復、ダイエット、美肌、肝硬変予防にも効果が期待できます。

肥満を改善する効果:これは、マテ茶が、脂肪の吸収を促進する膵リパーゼの働きを阻害するためだと考えられています。また、マテ茶のマテインは中枢神経に働きかけて空腹感を緩和する効果もあるため、肥満を解消するともいわれてます。

 

どんな味わい?

焙煎されているため、香ばしい味で、マテ茶のクセが少なくなっています。

ブラジル産


ブラックマテ茶を使ってこんなブレンドはいかがですか?


目ブレンド

 

眼精疲労に効果のある”目”ブレンドです。

眼精疲労に効果がある、クコ茶ハブ茶ブラックマテ茶をブレンドしました。

 


ブラックマテ茶

販売価格1,200円(税込1,296円)


購入はこちら