ローズヒップティー

ローズヒップはバラ科バラ属の植物(いわゆる「バラ」)の果実です。

ローズヒップだけのお茶を飲むとほんのりとした酸味が感じられます。よくある”酸っぱい”ローズヒップティーはハイビスカスとブレンドされたもので、ハイビスカスのクエン酸が酸味の元です。

ビタミンCの爆弾

ローズヒップはビタミンCを多く含んでおり、その実の形から”ビタミンCの爆弾”とも呼ばれています。その量はレモンの約20倍とも言われています。また、ビタミンB群・ビタミンE・βカロテンや鉄分、リコピンなども含まれています。

ビタミンCの効果・効能

 ビタミンCはコラーゲンを作るのに不可欠です。コラーゲンは皮ふや粘膜の健康維持に役立ちます。

また、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強めたり、鉄分の吸収を良くしたりします。さらに、抗酸化作用もあり、有害な活性酸素から体を守る働きをすることから、動脈硬化や心疾患を予防することが期待できます。

 残った出がらしを直接食べることで、残ったビタミンCや水に溶けにくいビタミンEなどを残さず取ることができます。

どんな味わい?

ほんのりとした酸っぱさがあります。

チリ産


ローズヒップティーを使ってこんなブレンドはいかがですか?

風邪予防ブレンド

 

インフルエンザや風邪の予防・対策に!

板藍根(バンランコン)エキナセアハーブティローズヒップのブレンドです。

 


ローズヒップティー

販売価格880円(税込950円)


購入はこちらから