月桃茶 [ゲットウチャ]

月桃は沖縄県などの野山に自生するショウガ科の多年草です。月桃茶は豊富なポリフェノールを含み、アンチエイジング、アレルギーの改善、コレステロール値の改善、生理痛、生活習慣病の改善に期待できます。

また、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄分など、日本人に不足気味なミネラルを豊富に含んでいます。

沖縄の長寿に貢献しているハーブ

 

月桃は、九州南端から沖縄、台湾の経てインドまで、広く分布する南方系のハーブです。

沖縄ではサンニンと呼ばれ、ムーチーを巻くのに使ったり、昔からお茶として飲まれていました。

 

月桃茶はポリフェノールを赤ワインの数十倍も含んでいるため、沖縄の長寿に貢献しているハーブとして注目されています。

琉球大学の多和田教授によると、月桃を食べると風邪になりにくいといいます。また琉球大学の研究では、月桃を食べた虫は平均22.6%寿命が延びたといいます。

 

リラックス効果

月桃茶はストレスによって生じた心と体の緊張を和らげ、胃腸などの消化器の働きを整えます。

甘くスパイシーな香りで、心と体のエネルギーのブロックを解き放ち、落ち着きと安らぎを回復します。

月桃茶には、ストレスをやわらげ、心を穏やかに保つリラックス効果があります。

ストレスによる心身の緊張をやわらげ、体の調子を整えたり、不眠などにも働きかけ、リラックスをもたらします。

また穏やかな気持ちへと導いて脳を活性化させるため、集中力や記憶力を高めたいときにも有効です。

痰を切る作用

痰を切る作用もあるので、風邪や気管支炎、鼻炎などの時に飲むとよいでしょう。

飲み方

月桃茶2gにお湯200ccを入れて2〜3分抽出させて下さい。

 

甘い香りで清涼感のある味が特徴です。

温かくしても、冷やしてもおいしくいただけます。

 

どんな味わい?

甘い香りで清涼感のある味が特徴です。

温かくしても、冷やしてもおいしくいただけます。

沖縄産


月桃茶(ゲットウチャ)を使ってこんなブレンドはいかがですか?