羅漢果茶(cut) [ラカンカチャ]

羅漢果とは?

ラカンカ(羅漢果)は、中国の一部の高冷地でしか栽培されていない、ウリ科の植物です。

中国のヤオ族の間では、古くから〝長寿の神果″として愛飲され、かつては門外不出の秘薬でした。

羅漢果の甘さは血糖値を急激に上げません

糖尿病患者の甘味料として知られるラカンカは、カロリーがほとんどないのに砂糖の約300倍もの甘さがあります。それは食物繊維の一種、テルペングリコシド配糖体という成分が含まれているからです。この成分は体内で吸収されず、血糖値の急激な上昇を防ぎます。


羅漢果にはこんな効能があります

羅漢果には、鉄、リン、マグネシウム、カルシウム、ビタミンE、フラボノイドなどのミネラル分が豊富に含まれています。

これらの有効成分の働きにより、次のような効果・効能が期待できます。

 

・のどの痛み:喉や肺を潤し、鎮咳作用があるため、喉の痛みの緩和やせきどめなどに。

・職尿病予防:テルペングリコシド配糖体が分解され、つくりだされる酢酸には、血糖値降下作用があるため、糖尿病の予防に効果があるといわれています。 

・便秘解消:テルペングリコシド配糖体は小腸で吸収されず大腸に運ばれる。同時にビフィズス菌も運び、ビフィズス菌の整腸作用により便秘の解消につながります。 

・ダイエット:砂糖の代わりに飲用することにより砂糖の摂りすぎを防ぐため、ダイエットに効果的といわれています。 

どんな味わい?

黒砂糖に似て香ばしく、非常に飲みやすいお茶です。 

広西省


羅漢果

販売価格1,000円(税込1,080円)


購入はこちら