キャンドルブッシュ扱っています。

健茶薬醍醐でも便秘に効果があるという「キャンドルブッシュ」を扱っています。
うちではキャンドルブッシュは便秘への効果が高いので「最初は薄めて飲むなどして、徐々に体質に合わせながら飲んでいくのがお勧めです。」との注意を行なっていましたが、更なる注意が必要みたいなので、情報を出しておきます。

 

国民生活センターから「キャンドルブッシュを含む健康茶-下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意-」という発表がありました。
「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」 という健康茶に関する相談が寄せられたため、原材料表示を確認したところ、「キャンドルブッシ ュ」と呼ばれる植物が使用されていました。
キャンドルブッシュはゴールデンキャンドル、 ハネセンナなどとよばれ便秘によいといわれている植物ですが、医薬品として使用さ れるセンナの仲間であり、センナと同様に下剤の作用があるセンノシドという成分が含まれているそうです。

 

「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」 という健康茶に関する相談が寄せられたため、原材料表示を確認したところ、「キャンドルブッシュ」と呼ばれる植物が使用されていました。

キャンドルブッシュ(別名:ゴールデンキャンドル、 ハネセンナ、学名:Cassia alata (カッシア・アラタ))は、「便秘によい」「ダイエットによい」 などといわれており、健康茶等によく使用されているマメ科の植物ですが、医薬品として使用さ れるセンナ(学名:Cassia angustifolia Vahl(チンネベリ・センナともいう)またはCassia acutifolia Delile(アレキサンドリア・センナともいう))の同属植物であり、センナと同様に 下剤の作用があるセンノシドという成分が含まれているとの報告があります

 

キャンドルブッシュとは?

南アメリカ原産のマメ科の低木で、約3mに成長します。

葉は幅広の楕円形で、葉軸から左右に6~12対並 びます。

葉の長さは約15cm、幅は8cm。花は鮮やかな 黄色で丸みを帯び、5枚の花弁からなります。

フジや ヒヤシンスのように柄のある多数の花が花軸に総状 につきます。

果実は熟すと暗褐色になる豆果です。

俗に「便秘によい」「ダイエットによい」な どといわれていますが、ヒトでの有効性・安全性につ いては、十分なデータが見当たりません。

センナの同属植物であり、小葉・葉軸・茎・花など にも、センノシドが含有されていることが報告されています。

 

 キャンドルブッシュには、下剤成分であるセンノシドが含まれており、飲用すると人によっては激しい下痢や腹痛を起こす可能性があります。適量かつ長期間の摂取をさけ、万が一激しい下痢などの症状が出た場合はすぐに中止して医師を受診するなど、慎重に行いましょう。

   また、医薬品の下剤と同様に、妊婦や授乳中の方、子どもは、使用を控えるようにしましょう。

 

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140123_1.pdf