シモン茶は腸内環境を整えます。

今日は腸内環境を整える、シモン茶のご紹介です。
健康には善玉菌を増やし腸内環境を整え、正しく栄養を吸収させることが大切です。

腸は体の根っこです。腸内環境が悪ければ、いくら栄養バランスのあるものを食べても、うまく栄養が吸収できません。

シモン茶は有効成分ヤラピンの働きで、腸内の善玉菌の働きを助け、腸内の働きを活発にします。

 

シモン茶は、南米ブラジル原産のシモン芋の葉・茎から作られるお茶です。シモン芋(南米産のサツマイモ)の葉と茎の部分を乾燥させたお茶です。

シモン茶に含まれるレシチンという成分が中性脂肪を分解するほか、ヤラピンという腸の働きを活発にする成分が多く含まれています。また、豊富なビタミン・ミネラルや食物繊維が含まれています。

また、シモン茶にはビタミンA、ビタミンB1・B2・B6・B12、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンE、鉄、カロテン、カルシウム、葉酸などの豊富なビタミン・ミネラルや食物繊維が含まれています。

ヤラピンにより腸内の善玉菌の働きを助けるため、整腸作用はもちろん、食物繊維との相乗効果で便秘の解消にも効果的だそうです。

 

☆やさしい香りと味で、クセはなく後味がさっぱりしています。