水出し柿の葉茶

暑い日の水分補給におすすめです。

ビタミンCが豊富な「柿の葉茶」を冷たくしてみました。

柿の葉茶

柿の葉茶にはさまざまな働きがあります。

・アンチエイジング

・免疫力アップ

・血管を強化する作用

・止血作用があり、潰瘍などによる内出血や痔の出血、鼻血、月経過多、眼底出血

・認知症予防(ボケ予防、痴呆症予防)

・動脈硬化の予防

・心筋梗塞、脳梗塞の予防

・風邪の予防

・美肌効果、シミ対策、ニキビ対策

・花粉症の予防

・高血圧予防

・コラーゲンの合成を助ける

・優れた抗酸化作用

・免疫力アップ

・抗糖化作用

・活性酸素の除去

・利尿作用によるむくみ改善

 

柿の葉茶(カキノハチャ)

今回は2種類の入れ方で作ってみました。

まずは水出し方式

・柿の葉茶6gを麦茶などを入れる保冷容器に入れて水を1ℓ注ぎます。

・冷蔵庫に入れ一晩たてば出来上がりです。

(写真左)

簡単ですね。

甘い香りで苦味がなくとってもスッキリした味です。

後味が甘く残ります。

タンニンが少なくなるので、貧血で鉄分の吸収を少しでも多くしたい人など、タンニンを控えたい人などや、簡単に作りたい人はこちらがおすすめです。

 

次はオンザロック方式

・柿の葉茶6gを500ccの熱湯で入れます。

・5〜6分蒸らします。

・500gの氷に暑いままの柿の葉茶を入れて冷やします。

・全体的に冷えるようにかき混ぜて出来上がりです。

(写真右)

少し苦味が感じられますが、甘い香りで飲みやすくなっています。

苦味成分は動脈硬化予防などの有効成分なので、柿の葉茶の効能を全て享受したい方はコチラの作り方がおすすめです。

 

カフェインは入っていませんので、汗をかいたときの水分補給に最適です。

柿の葉茶(カキノハチャ)
柿の葉茶

販売価格700円(税込756円)


購入はこちらから