のどブレンド

のどの痛みなどに”のどブレンド”です。

オオバコ茶、生姜スライス茶、羅漢果茶(ラカンカチャ)のブレンドです。

 

・オオバコにはのどの痛みや咳を鎮める効果があります、粘液の分泌を促進する作用や粘膜を修復する作用があるため、のどの気道の粘膜の調子を整えます。

また、コレステロール値や血糖値の降下作用や高血圧にも良いとされています。

・しょうがは冷え性・殺菌・消化促進・健胃・新陳代謝促進・食欲増進・吐き気・乗り物酔い・せきや喉の痛みなど様々な効能が知られています。

・羅漢果はのどの痛みの緩和、アンチエイジング(ビタミンE)に効果があり、血糖値を上げない甘味料としても利用されています。 

 

体を温める働きもあるので、風邪を引いたときにもどうぞ。

どんな味わい?

生姜の味が羅漢果の甘さでまろやかになり、飲みやすいです。優しい甘さがのどにやさしく、痛みを和らげてくれます。

注意

妊娠中は子宮緊張を増加させるため、使用禁止です。

喘息患者は使用禁止です。

どんな味わい?

 

生姜の味が羅漢果の甘さでまろやかになり、飲みやすいです。優しい甘さがのどにやさしく、痛みを和らげてくれます。

 

オオバコ茶

オオバコは、人が多く歩く場所に自生している植物で、世界各国に広く分布しています。オオバコはのどの痛みや咳を鎮める効果があることから、茎や葉をお茶などにして飲用されています。

また、オオバコは生薬として眼病や婦人病に効果があるといわれています。

・のどの調子を整える効果

オオバコには消炎作用や保湿作用があるプランタジンという成分が含まれるため、のどの調子を整え、咳を抑える効果があります。さらにオオバコにはアウクビンという成分も含まれており、粘液の分泌を促進する作用や粘膜を修復する作用があります。そのため、のどの気道の粘膜の調子を整えます。

・生活習慣病の予防・改善効果

オオバコにはコレステロール値や血糖値の降下作用があるといわれています。高血圧にも良いとされ、血液中のコレステロールが増加しすぎると、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こします。臨床研究では血清コレステロール値、LDLコレステロール値、血中脂質の量を低下させることもわかっています。様々な効果があるため、生活習慣病を予防する効果が期待できます。

 

どんな味わい?

あまり味がないのでブレンド向きです。

注意

妊娠中は子宮緊張を増加させるため、使用禁止です。

喘息患者は使用禁止です。

 
オオバコ茶

生姜スライス茶

しょうがには、香り成分ガラノラクトン、辛味成分ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンなど優れた薬効をもつ成分が豊富に含まれており、次のような効果や効能が期待できます。

・冷えを改善するはたらき

 辛み成分ジンゲロールは血管を拡張させる働きがあり、血行をよくして冷え性や体のこわばり、肩こりなども改善します。

また、しょうがを乾燥させると、ジンゲロールの一部がショウガオールという熱をつくり出す働きをもつ成分に変化します。

体温を上げることにより、免疫力が上がり、様々な病気の予防になります。

・殺菌効果

 しょうがに含まれているジンゲロンやショウガオールには、殺菌効果があります。

食中毒の予防のみならず、風邪や気管支炎、肺炎などの原因である細菌類や水虫などの真菌、フィラリアや回虫などの寄生虫も駆逐するといわれています。

・吐き気を抑えるはたらき

 しょうがに含まれるジンキベレンという成分には、胃腸の運動が活発になりすぎることによって起こる二日酔いやつわり、胃の不調による吐き気を抑える効果があります。

・胃腸の働きをよくする

 胃腸の内壁の血行を良くし、胃腸の働きを活発にして食べ物の消化吸収を高めます。

 ジンゲロンやショウガオールには、胃酸の分泌を促進して消化吸収をととのえ、内臓の働きを活発にし、食欲を増進させる効果があります。

・吐き気を抑えるはたらき

二日酔いやつわり、胃の不調による吐き気を抑える効果があります。

・せきやのどの痛みを緩和するはたらき

炎症を抑え、せきやのどの痛みを緩和する効果があります。

・脂肪燃焼効果

脂肪の燃焼を促進する効果もあり、血行促進効果と相まって脂肪燃焼の効果が高まります。

・コレステロールを下げるはたらき

血中の中性脂肪や悪玉(LDL)コレステロールが増えすぎたり、善玉(HDL)コレステロールが少なくなりすぎることを予防、改善する効果もあります。

・アンチエイジング効果

ショウガオールやジンゲロールには抗酸化作用があり、活性酸素を除去する効果があるといわれており、アンチエイジングにも効果が期待できます。

 

どんな味わい?

ピリッとするしょうがの味です。

乾燥させることで辛み成分がうまみ成分になるために、生のしょうがやすりおろししょうがなどよりマイルドな味です。

生姜スライス茶

羅漢果茶

羅漢果は天然のノンカロリー甘味料として使われているものです。

糖尿病の予防、改善に効果が期待できます。

 

ラカンカ(羅漢果)は、中国の一部の高冷地でしか栽培されていない、ウリ科の植物です。

中国のヤオ族の間では、古くから〝長寿の神果″として愛飲され、かつては門外不出の秘薬でした。

糖尿病患者の甘味料として知られるラカンカは、カロリーがほとんどないのに砂糖の約300倍もの甘さがあります。それは食物繊維の一種、テルペングリコシド配糖体という成分が含まれているからです。この成分は血糖値の急激な上昇を防ぎます。

 

テルテルペングリコシド配合糖体(食物繊維)、鉄、カルシウム、ビタミンE、フラボノイドなどが含まれています。

これらの有効成分の働きにより、次のような効果・効能が期待できます。

 

・職尿病予防:テルペングリコシド配糖体が分解され、つくりだされる酢酸には、血糖値降下作用があるため、糖尿病の予防に効果があるといわれています。 

・便秘解消:テルペングリコシド配糖体は小腸で吸収されず大腸に運ばれる。同時にビフィズス菌も運び、ビフィズス菌の整腸作用により便秘の解消につながります。 

・ダイエット:砂糖の代わりに飲用することにより砂糖の摂りすぎを防ぐため、ダイエットに効果的といわれています。 

どんな味わい?

黒砂糖に似て香ばしく、非常に飲みやすいお茶です。 

羅漢果茶