ジンジャービネガー

生姜スライス茶をリンゴ酢に漬け込んだハーブビネガーです。

水やお湯を入れてはちみつを足すことで簡単にサワードリンクができます。

サワードリンク以外にも入浴剤として使ったり、ドレッシングの材料にしたりなどいろいろ使い道があります。

 

ハーブビネガーとはちみつを各小さじ2と水を150cc入れればおいしいハーブのサワードリンクの出来上がりです。

生姜の味もきつすぎず飲みやすくなっています。

おいしくてゴクゴク飲める味なんですが、たとえが思いつきません。酸っぱいジンジャードリンクとしか表現ができない。。。

しょうがには胃の働きを助ける働きもあるので、食欲がないときなどはピッタリですね。

 

冷え性にはお湯を使うと体がぽかぽかと暖まりますよ。

少し酢の香りがきつく感じる人は、ハーブビネガーを少なめにするといいかもしれません。

作り方

生姜スライス茶 5g

リンゴ酢  150cc

を密閉容器にいれて漬け込みます。

一週間程度置いて茶漉しなどで漉したら出来上がりです。

保存用のビンに移し替えて、6ヶ月以内に使用してください。

今回は3日しか漬けてないんですが、しっかり味が出ていました。

 

漉したハーブビネガーにはちみつを足しておけば、すぐにジンジャービネガードリンクが作れるのでいいかも。

このコラムを読んだあなたにおすすめ