ローズマリーの足湯

ご自宅で足湯をやってみませんか?

今日はローズマリーの足湯をやってみたのでご紹介します。

 

ローズマリーの足湯はこんな効果があります。

・血行促進

・収れん作用

・肌のハリやむくみが気になる人に

・疲労回復

 
足湯に浸かる
材料(足湯1回分)
・熱湯 約2ℓ
・水 適量
・洗面器またはバケツ
 
足湯のやり方
① 洗面器にドライハーブを入れ、熱湯を注ぎ、そのまま約10分置いておきます。
このとき、立ち上る香りを吸入するといいです。 
 
②差し水をして、適温に調節する。少し熱めの温度が適温です。
くるぶしの上4〜5cmくらいまでがしっかりと浸かるお湯の量にしてください。
 
③椅子などに座り、お湯の中に両足を入れ、15分以上浸かります。
途中でお湯が冷めたら熱いお湯を足して調節します。
 
今回はダイソーで洗面器を買ってきてやったんですが、足首までしか浸かりませんでした。
もっと大きなたらいがないとくるぶしの上4〜5cmまではつからないですね。そうするとお湯を入れたら重くて持ち上がらないですよね。茶葉をそのまま入れちゃってるからシンクとかに流さないといけないし・・・
足湯用のバケツとかも売ってるのでそれのほうがいいかも。
 
足首までしか浸からなかったんですが、以外と暖りました。
ローズマリーの働きなのか爽快な感じがいつまでも残ります。
ローズマリーの香りは頭をすっきりさせ、集中力や記憶力を高める働きがあるので、精神的にもスッキリする働きがあります。仕事しながら足湯ができたら最高ですね。
足湯おすすめです!

このコラムを読んだ人におすすめ


購入はこちらからどうぞ

ローズマリー 50g

ローズマリー

販売価格880円(税込950円)