心を鎮めて安眠を誘うブレンドです

心を鎮めて安眠を誘うブレンドを作りました。

ラベンダーとリンデンフラワーのブレンドです。

リンデンフラワーもラベンダーも鎮静作用があり、イライラを鎮め、不安や緊張、興奮を和らげ、安眠へと誘う働きがあります。

これらをブレンドしました。

 ラベンダーを単品でティーにすると、香りが強すぎるのと少しえぐみが出てしまいあまりおいしくないのですが、リンデンとブレンドすることで、程よくラベンダーか香るようになりました。

リンデンは優しい香りなので、リンデンの香りはラベンダーに負けていますが、優しい味になって、とっても飲みやすくなり、寝る前にピッタリのブレンドになりました。

お休み前に飲む事で、気分をリラックスさせ、睡眠の質を向上させます。

 

ブレンド比率は
リンデンフラワー  2
ラベンダー         1
にします。
熱湯200ccで茶葉は合計3gが目安です。
抽出時間は3分ぐらいです。
2煎程度はしっかり味がでます。
安眠ブレンド

清楚な香りの紫色の花をさかせ、庭に植える花木としても人気のラベンダー

古代ギリシャでは、怒りを鎮め、体と心を浄化する薬用ハーブとして重用されてきました。

ティーは不安や不眠に、入浴剤は自律神経失調症に、チンキ剤は神経痛などに使われています。

また、ティーは抗菌作用があり、フェイスローションやヘアリンスとしても利用できます。

 

鎮静作用に優れ、リラックス効果、不安や緊張、イライラを鎮め、精神的疲労を癒して安眠へと誘います。

ストレスからくる神経性の胃炎や頭痛なども緩和します。

 

強いラベンダーの香りと清涼感のある味が特徴です。

安眠ブレンド茶葉

菩提樹の一種であるリンデン。花と苞(ほう)を使うリンデンフラワーは、マスカットに似た甘い香りにハチミツをお湯で薄く溶いたような甘くて優しい味がする。リラックス効果・安眠作用があるので就寝時にお勧めです。また、鎮静作用があるので、フランスでは落ち着きのない子供に飲ませる習慣があるそうです。“ベビーティー”や “ナイトティー”とも呼ばれています。また花粉症対策にも効果があります。

 

ほんのり甘い香りと優しい味がします。