リンデンフラワー&ローズ

リラックスして安眠できるブレンドの続きで

今日はリンデンフラワーティーと玫瑰花茶(メイクイハナチャ)をブレンドしてみました。

 

玫瑰花茶(メイクイハナチャ)はハマナスというバラの一種の花を使ったお茶で、甘い香りが特徴でリラックス効果があります。

これと、気分を落ち着けてリラックスさせるリンデンフラワーティーをブレンドすることで、さらにリラックス効果をアップさせます。

リンデン

玫瑰花茶はハマナスという野バラのツボミで、古代より女性の若さを保つために重宝されてきました。

玫瑰花には体を温める作用があるため、血の流れをよくし、生理不順や、生理前のイライラに効果があると言われています。また、バラと似た甘い香りがリラックス効果があり、気分を落ち着かせるとともに、ストレスからくる胃痛にも効果があります。

 

菩提樹の一種であるリンデン。花と苞(ほう)を使うリンデンフラワーティーは、甘く上品な香りがし、精神的なストレスを緩和する鎮静作用があります。

夜飲めば、気分をリラックスさせ、睡眠の質を向上させます。

 

リンデンフラワー 2g

玫瑰花茶 2g

と少し全体的に多めにしています。

玫瑰花茶はもっと多いとさらに甘い香りが出ます。

 

玫瑰花茶は浮いてしまってなかなかお湯に浸からないので、少し長めに置いてしっかり抽出させます。

7〜8分ってところです。

冷めてしまわないように、ウォーマーを使っています。

 

ウォーマーはロウソクの炎で優しく保温します。

玫瑰花茶だけではそれほど強い香りや味はないのですが、リンデンフラワーティーの優しい味を殺さずに引き立てるようになります。リンデンフラワーの味が生かされ、さらにバラの優しい甘い香りが引き立ちます。

バラの甘い香りがリラックスさせ、眠りを誘うでしょう。

 
リラックスブレンド