月桃チンキ

以前虫除けスプレー用にと作った月桃茶を使ったのチンキがとっくに出来上がってたんですが、紹介できずにいたので、今日ご紹介します。
月桃は沖縄に自生しているショウガ科の植物でポリフェノールを赤ワインの数十倍も含んでいるため、沖縄の長寿に貢献しているハーブとして注目されています。とご紹介しているのですが、そのほかに虫除け、防カビ、ダニ退治、殺菌効果などいろいろ効果があるようです。
肌に使うとコラーゲン分解酵素を抑制するはたらき、保湿作用を高めアレルギーを抑制するはたらき、美白作用、肌の変色防止(シミ、日焼けあとなど)などの効果があるそうです。
 
月桃チンキ完成

チンキの作り方

今回は飲まない利用方法なので、無水エタノールを使用しました。

保存容器に月桃茶10gを無水エタノール約100ccを入れて漬け込みます。

1〜2週間置いて漉したら出来上がりです。

原液はアルコール分が高いので、1年ぐらいは保存できます。

 
月桃チンキ

ローションの作り方

5ccのチンキを精製水もしくは浄水した水道水100ccで薄めます。

ローションは日持ちしないので2〜3日で使い切って下さい。

それと使用する際はパッチテストを行なって問題ない事を確認してくださいね。

 
月桃ローション

虫除けスプレーの作り方

虫除けスプレー

5倍ぐらいに薄めたチンキを虫除けスプレーとして部屋にスプレーします。

→スプレーはちょっと効果が薄いようです。

 

蚊よけとして使おうと思っていますが、空気中にいつまでも漂っているわけでないので、コットンなどにチンキを浸して、置いておくとかのほうがいいですね。

→すぐ乾燥しちゃうのでこれもあんまりいいアイディアではないようです。


蚊には困っているので、これから蚊が増える季節なので、いろいろ試してみます。

カビやダニにも月桃チンキが効果があるそうです。生ゴミのにおい防止にもいいそうです。

また、食中毒菌の殺菌効果もあるそうです。


→蚊よけとして直接肌に塗るのが一番いいようです。アルコールに弱い人は要注意です。


飲用するには?

飲用には40度ウォッカなどに浸けたものを白湯やハーブティーに数的落として飲用します。

 
月桃茶

これが月桃茶です。

月桃は沖縄県などの野山に自生するショウガ科の多年草です。月桃茶は豊富なポリフェノールを含み、アンチエイジング、アレルギーの改善、コレステロール値の改善、生理痛、生活習慣病の改善に期待できます。また、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄分など、日本人に不足気味なミネラルを含んでいます。

月桃茶はストレスによって生じた心と体の緊張を和らげ、胃腸などの消化器の働きを整えます。ストレス、胃炎、不眠の悩みや日焼け防止に役立ちます。
精油は甘くスパイシーな香りで、心と体のエネルギーのブロックを解き放ち、落ち着きと安らぎを回復します。

月桃茶

販売価格950円(税込1,026円)

 

購入はこちらから