五行説と五臓 その4(火−心タイプ)

第4回 五行説と五臓 ”火−心”タイプ

 東洋医学の考えを取り入れ、体の変調を見つけて、それに合ったお茶を飲んで健康な体を作っていきましょう。

 

Bが一番多かった人は火−心タイプ

チェックシートをやっていただいた結果、checkBが一番多かった人は”火−心”タイプです。


チェックシートはこちら

五臓の”心”が不調の時は次のようなシグナルがあります。

・顔色や舌の色が悪くなる

・胸痛

・動悸

・息切れ

・汗が増える

・舌がもつれる

・味がよくわからなくなる

・眠れない

 

五臓の”心”が不調の人はこんな人です

血の流れに異常を生じています。

物忘れが増え、そわそわと落ち着きがなく、精神集中ができなくなるのがこのタイプです。

夜になっても精神が休まらずに、不眠になることが多いのもこのタイプです。

五臓の”心”が不調のときにオススメするブレンドです。

帰経が「心」のお茶でブレンドしました。

 

生姜スライス紅花茶(ベニバナチャ)イチョウ葉茶のブレンドです。

このブレンドは「心」の働きを調節し、血の巡りをよくするブレンドです。

 

火・心ブレンド

どんな味わい?

生姜の香りがさわやかで、クセがなく飲みやすくなっています。

火・心タイプ

ブレンド内容

紅花茶(ベニハナチャ)

紅花茶(ベニハナチャ)

温性 辛味 心、肝経

紅花茶はビタミンE、食物繊維、リノール酸などが豊富に含まれています。これらの成分には活性酵素を除去する作用や、血液の循環を良くする効能、身体を温める作用があると言われています。そのため、婦人病予防や更年期障害改善に効果があるといわれています。


生姜スライス茶

生姜スライス茶

熱性 大辛味 心、肺、脾、胃経

しょうがには、独特の風味と辛みがあり、冷え性を改善したりのどの痛みを緩和する効果などがあるとして、古くから親しまれています。


イチョウ葉茶

イチョウ葉茶

平性 甘、苦、渋味 心、肺

血管を拡げて、血流を改善することで、肩こりや冷え症、脳梗塞や認知症の予防・改善の効果、血糖値の正常化、血液をキレイにする、活性酸素の除去といった効果を発揮します。



帰経とは?

帰経(きけい)とは食材や生薬が体のどこに影響があるかを示したものです。

一つの食材や生薬に一つの帰経ということではなく、複数の帰経をもつのが一般的です。


安眠ブレンドセット

火・心ブレンドセット

 

生姜スライス50g、紅花茶(ベニバナチャ)50g、イチョウ葉茶50gのセットです。

型番263

販売価格4,040円(税込4,363円) 

 

購入はこちらから


安眠ブレンド 50g

火・心ブレンド50g

 

生姜スライス、紅花茶(ベニバナチャ)、イチョウ葉茶のブレンドです。

型番2263

販売価格1,700円(税込1,836円)

 

購入はこちらから