五行説と五臓 その5(土−脾タイプ)

第5回 五行説と五臓 ”土−脾”タイプ

東洋医学の考えを取り入れ、体の変調を見つけて、それに合ったお茶を飲んで健康な体を作っていきましょう。

Cが一番多かった人は土−脾タイプ

チェックシートをやっていただいた結果、checkCが一番多かった人は”土−脾”タイプです。 


チェックシートはこちら

五臓の”脾”が不調の時は次のようなシグナルがあります。

・味覚がおかしくなる

・唇の色が悪くなる

・手足の力がなくなる

・腹痛

・下痢 

五臓の”脾”が不調の人はこんな人です

消化吸収の働きが弱くなっています。

思考がまとまらず、くよくよと考え続けるようになりやすいのがこのタイプです。

食欲がなくなったり、味覚に影響が出たりもするのがこのタイプです。

五臓の”脾”が不調のときにオススメするブレンドです。

帰経が「脾」のお茶でブレンドしました。

 

ハスの葉茶よもぎ茶黒豆茶のブレンドです。

このブレンドは「脾」の働きを調節し、消化吸収を助けるブレンドです。

 

基本のブレンド比率は

ハスの葉茶 1g

よもぎ茶  0.6g

黒豆茶   1.4g

黒豆茶をもっと多めにするとさらに香ばしくなって美味しくなります。

 

土・脾ブレンド

どんな味わい?

ヨモギのさわやかな味に、黒豆が香ばしく香ります。

土・脾ブレンドティー

ハスの葉茶

平性 苦、渋味 肝、脾、胃経

ハスは中国やインドでは神聖な花として扱われる植物です。ハスの葉茶は、かの“楊貴妃”が愛飲したダイエット茶として有名です。また、血管拡張作用があるため、血行促進、冷え症の方にもお勧めです。


よもぎ茶

よもぎ茶

温性 辛、苦味 肝、腎、脾経

よもぎ茶は高い造血作用があり、体を温める作用があります。自律神経とホルモンバランスの乱れを整える働きと相まって、更年期障害の症状を緩和します。


黒豆茶(クロマメチャ)

黒豆茶(クロマメチャ)

平性 甘味 脾、肝、腎経

黒豆茶のイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を持っています。ホルモンの乱れによる生理不順、生理の乱れに効果を発します。



帰経とは?

帰経(きけい)とは食材や生薬が体のどこに影響があるかを示したものです。

一つの食材や生薬に一つの帰経ということではなく、複数の帰経をもつのが一般的です。


安眠ブレンドセット

土・脾ブレンドセット

 

ハスの葉茶50g、よもぎ茶50g、黒豆茶50gのセットです。

型番264

販売価格2,460円(税込2,657円)

 

購入はこちらから


安眠ブレンド 50g

土・脾ブレンド50g

 

ハスの葉茶、よもぎ茶、黒豆茶のブレンドです。

型番2264

販売価格1,100円(税込1,188円)

 

購入はこちらから