五行説と五臓 その6(金−肺タイプ)

第6回 五行説と五臓 ”金−肺”タイプ

 東洋医学の考えを取り入れ、体の変調を見つけて、それに合ったお茶を飲んで健康な体を作っていきましょう。

 

Dが一番多かった人は金−肺タイプ

チェックシートをやっていただいた結果、checkDが一番多かった人は”金−肺”タイプです。


チェックシートはこちら

五臓の”肺”が不調の時は次のようなシグナルがあります。

・皮膚が荒れてがさがさになる

・鼻水が増える

・鼻づまり

・くしゃみ

・顔のむくみ

・足のむくみ 

五臓の”肺”が不調の人はこんな人です

水分の循環が悪くなっています。

気が弱くなり、元気がなく、悲しみを強く感じやすいのがこのタイプです。

ちょっとした気温の変化でもすぐにくしゃみや鼻水がでて、かぜをひきやすくなっていることが多いのもこのタイプです。

五臓の”肺”が不調のときにオススメするブレンドで

帰経が「肺」のお茶でブレンドしました。

 

はとむぎ茶柿の葉茶スギナ茶のブレンドです。

このブレンドは「肺」の働きを調節し、水分の流れを改善するブレンドです。

 

金・肺ブレンド

どんな味わい?

すっきりとして飲みやすい味です。

 

金・肺ブレンドティー
はと麦茶

はと麦茶

涼性 甘、淡味 脾、肺、腎経

ハトムギとは、南アジアを原産とするイネ科ジュズダマ属の植物で、漢方ではヨクイニンと呼ばれています。はと麦茶には、食物繊維、たんぱく質、カリウム、鉄分、ナイアシン、コイクセラノイド、ビタミンB1, ビタミンB2などの成分が豊富に含まれています。 


柿の葉茶(カキノハチャ)

柿の葉茶(カキノハチャ)

寒性 苦味 肺経

豊富なビタミンCが含まれているほか、ビタミンKやビタミンB1、B2などのB類やミネラル、フラボノイドなどを多く含み、血管を強化する作用や、止血作用を持つとされています。


スギナ茶

スギナ茶

涼性 苦味 脾、膀胱、肺経

スギナ茶はミネラル成分を豊富に含んでおり、自律神経の乱れを整えるので、ストレスを抱えている方にお勧めです。



帰経とは?

帰経(きけい)とは食材や生薬が体のどこに影響があるかを示したものです。

一つの食材や生薬に一つの帰経ということではなく、複数の帰経をもつのが一般的です。


安眠ブレンドセット

金・肺ブレンドセット

 

はとむぎ茶50g、柿の葉茶50g、スギナ茶50gのセットです。

型番265

販売価格1,900円(税込2,052円)

 

購入はこちらから


安眠ブレンド 50g

金・肺ブレンド50g

 

はとむぎ茶、柿の葉茶、スギナ茶のブレンドです。

型番2265

販売価格800円(税込864円)

 

購入はこちらから