レモングラスミント

 先日のブログ「レモングラス」の文中にさっぱりしたいときやリフレッシュしたいときに「ローズヒップ」や「ペパーミント」とブレンドして下さい。と書いていましたので、そのブレンドを作ってみました。

 昨日のブログではローズヒップを扱ったので、今日はペパーミントとブレンドしてみました。

ペパーミントはシソ科の植物で、清涼感のある香りが特徴の有名なハーブです。腸内のガスを減らして消化を助ける働きや吐き気を抑える働き、胃痛腹痛などにも効果があるといわれています。心身の機能を活発にして活力を与える賦活作用と神経を鎮める鎮静作用の両方を備えています。

 

レモングラスもおなかのガスを減らして、消化を助ける働きがあります。どちらも消化促進に効果があります。

 消化促進の他にもリフレッシュさせる作用もあるので、食後やリフレッシュしたいときに飲むといいですね。

 

ペパーミントのメントールの香りは中枢神経を刺激して眠気を吹き飛ばし、脳の働きを活性化させます。また、レモングラスはドライバーの精油と呼ばれていて、運転中によいとされています。

車の運転をするときにもこのブレンドはおすすめです。

レモングラスミント

ブレンドの作り方

ポット(急須)に

レモングラス1.5g

ペパーミント1.5g

を入れて、1カップ約200ccのお湯を注ぎます。

約3分抽出させ、漉したら出来上がります。

 

冷たく冷やしても美味しくできます。

どんな味わい?

 レモングラスの爽やかさとペパーミントの爽やかさがマッチしています。同じ傾向の香りですね。レモングラスよりペパーミントの香りのほうが少し立っている感じですが、味わいはレモングラスが強いようです。ほんのり甘く、飲みやすいブレンドです。

ハーブバスにも

このブレンドはハーブバスにも向いています。

レモングラス10g

ペパーミント10g

を濃いめに煮出した抽出液を湯船に入れます。

 

眠気を覚まし、頭がすっきりするので、朝風呂に最適です。

レモングラスミント
ペパーミント
レモングラス