安眠ブレンド

今日はストレスなどの神経疲労をほぐして安眠に誘うブレンドを作ってみました。

 

リンデンフラワー、カモミール、ラベンダーを選びました。

 

 ラベンダーの香りは、怒りをやわらげ中枢神経のバランスを回復させるといわれ、ストレスや不安、落ち込んだ気分などの神経疲労に活力を与え、心の不調を取り除きます。

 

 カモミールには穏やかな鎮静作用があり、イライラや興奮、緊張、不安を鎮めます。

 

 リンデンフラワーも鎮静作用、鎮痛作用があり、不安や緊張、興奮を和らげ、リラックスさせます。

 この3つのハーブでブレンドを作ります。

ブレンドしてみます

まず、

リンデンフラワー 2

カモミール 2

ラベンダー 1

の割合でブレンドしてみました。


ブレンドしたものを味見してみます。

 香りはカモミールが立っていて、味はちょっとぼやけた感じでした。

 カモミール+リンデンフラワーやラベンダー+リンデンフラワーの2種類のブレンドの方がおいしくなってます。3種類ブレンドする意味があまりなさそうでした。

違う割合でブレンドをやり直します。

今度は

リンデンフラワー 2

カモミール 1

ラベンダー 1

の割合でブレンドしました。


ブレンドしたものを味見してみます。

 カモミールの香りが弱まり、ラベンダーと一体になって穏やかに香るようになっています。

 飲むとほんのり甘さを感じ、ラベンダーのさわやかな後味があります。

断然おいしくなりました。


味や香りが複雑になっています。これがブレンドの楽しさですね。

安眠ブレンド
安眠ブレンド
リンデンフラワーティー

リラックス効果・安眠作用があるので就寝時にお勧めです。また、鎮静作用があるので、フランスでは落ち着きのない子供に飲ませる習慣があるそうです。“ベビーティー”や “ナイトティー”とも呼ばれています。


販売価格1,880円(税込2,030円)


購入はこちらから


カモミールティー

「カモミール」の語源は「大地のリンゴ」という意味で、花にはリンゴの果実に似たやさしい香りが私たちの心と身体を和ませてくれます。

カモミールは、鎮静・鎮痛効果、消化促進、発汗作用などがあり、最近では、安眠・リラックス効果、アレルギー症状の緩和によいとされています。


販売価格1,000円(税込1,080円)


購入はこちらから


ラベンダー

古代ギリシャでは、怒りを鎮め、体と心を浄化する薬用ハーブとして重用されてきました。

ラベンダーティーは不安や不眠に使われています。

リラックスしたいときだけでなく、疲労回復効果や風邪の症状の緩和に効果があるといわれています。


販売価格880円(税込950円)


購入はこちらから