心身のストレスを緩和して、弱った胃腸を助けるブレンドです

心身のストレスを緩和して、弱った胃腸を助けるブレンドを作りました。


カモミール   :2

ペパーミント:1

レモングラス:1

の割合でブレンドしました。


 カモミールはリラックス効果だけでなく、胃腸の不調を助ける働きがあります。

 ペパーミントの清涼感ある香りは、神経の疲労やうつ状態などには気分をリフレッシュさせ、精神が興奮している状態を鎮める作用を持ちます。また、胃腸の働きを助けるはたらきがあります。

 レモングラスはリラックス効果があり、イライラや興奮している時などに、ストレスを緩和し、気分をリフレッシュさせるのに最適です。


どんな味わい?

カモミールの甘い香りとペパーミントとレモングラスの爽やかな香りがマッチしています。甘い香りが好きな方はペパーミントを少し減らしたほうがいいかもしれません。


リラックスブレンド
リラックスブレンド
カモミールティー

 カモミールはキク科の植物で、ヨーロッパでは古くから民間薬として親しまれてきたハーブです。ハーブティーとしても頻繁に利用され、最もポピュラーなハーブとして知られています。

「カモミール」の語源は「大地のリンゴ」という意味で、花にはリンゴの果実に似たやさしい香りが私たちの心と身体を和ませてくれます。

 カモミールは、鎮静・鎮痛効果、消化促進、発汗作用などがあり、最近では、安眠・リラックス効果、アレルギー症状の緩和などの働きが期待できます。

 

販売価格1,000円(税込1,080円)

 

カモミールの購入はこちら


レモンバーム

 レモンバームはシソ科のハーブでレモンに似た香りがし、メリッサともいわれています。

 ストレスに起因する症状の緩和に役立ち、古くから不老長寿のハーブといわれています。近年の研究ではアルツハイマーの予防や、放射線の防御にも効果が期待できることが明らかになっています。

 風邪の予防、消化不良、頭痛、ストレス対策、むくみ改善に効果が期待できます。また、「ロズマリン酸」というポリフェノール化合物が含まれ花粉症対策にも有効です。

 レモンバームの香りはイライラや興奮を落ち着かせます。気分を鎮静させ、心を穏やかにし、抑うつ症を好転させます。ヒステリーやパニック、神経の緊張による不眠などに効果を発揮します。

 苦味成分が肝臓や胆嚢に作用し、消化吸収を助けます。食後の摂取が良いとされています。また、腸にガスがたまる不調にも良いとされています。


販売価格1,200円(税込1,296円)


レモンバームの購入はこちらから


ペパーミントティーcut

ペパーミントとは、シソ科の植物で、セイヨウハッカとも呼ばれているハーブの一種です。メントール、精油成分、フラボノイド、タンニン、ミントポリフェノールなど多数の成分を含んでいます。有効成分の働きで次のような効果が期待されています。

胃腸の機能を高める効果:ペパーミントには消化液のひとつである胆汁の分泌促進作用を強化するなど、消化器の働きを促進させる作用があるため、食べ過ぎた後の胃もたれや胸やけの解消にも効果的であるといわれています。

精神を安定させる効果:清涼感ある香りは、神経の疲労やうつ状態などには気分をリフレッシュさせ、怒ったときなどの精神が興奮している状態においては神経を鎮める作用を持ちます。また、頭をすっきりさせて集中力を向上させるといわれています。

 

販売価格880円(税込950円) エジプト産


ペパーミントの購入はこちらから