血圧を下げる「血圧」ブレンドです

今日は血圧を下げるブレンドを新しくしました。

 

イチジク葉茶、だったんそば茶、杜仲茶を1:1:1でブレンドしました。

 

 イチジク葉茶に含まれるイチジクの葉に含まれる成分”プソラレエン”が血圧を降下させます。また、カリウム・カルシウム・食物繊維など豊富な栄養素が含まれております。

 だったんそば茶に含まれるルチンは毛細血管を丈夫でしなやかにし、血圧・コレステロール・血糖を下げ、高血圧症、高脂血症・動脈硬化・糖尿病などの生活習慣病を予防します。

 杜仲茶に含まれる有効成分グッタペルカは、血圧降下、胃壁の保護、発毛促進などの働きが期待されています。また、有効成分のゲニポシド酸は副交感神経に作用し平滑筋を弛緩させ血流抵抗を低下させることで、血圧を降下する働きがあると言われています。

 これらの相乗効果で血圧を下げていきます。

どんな味わい?

 イチジク葉茶の甘い香りとだったんそば茶の香ばしい香りがマッチしています。味は甘くはなくさっぱりした感じで飲みやすい味です。

血圧ブレンド
血圧ブレンド

イチジク葉茶 50g

 イチジクは人類が食べた最古の果実の一つで、旧約聖書でアダムとイブがイチジクの葉で腰を覆ったとあります。

イチジクの葉に含まれる成分”プソラレエン”が血圧を降下させます。また、カリウム・カルシウム・食物繊維など豊富な栄養素が含まれております。

販売価格880円(税込950円)

購入はこちらから




だったんそば茶 50g

 ダッタンソバにはルチンという成分が含まれています。

ルチンは、毛細血管を活性酸素から守る上に、新たに、丈夫で柔らかい血管の壁を作り、血管を柔らかくして、血圧を下げていく働きがあるといわれています。

販売価格700円(税込756円)

購入はこちらから




杜仲茶 50g

 杜仲茶とは中国大陸中西部のみに生息するトチュウ科の落葉高木の葉を原料として作られたお茶です。中国では、杜仲の樹葉を古くから王族や貴族の間で愛飲されてきました。

杜仲茶に含まれる有効成分グッタペルカは、血圧降下、胃壁の保護、発毛促進などの働きが期待されています。また、有効成分のゲニポシド酸は副交感神経に作用し平滑筋を弛緩させ血流抵抗を低下させることで、血圧を降下する働きがあると言われています。

販売価格880円(税込950円)

購入はこちらから




以前のブレンドは、イチジク葉茶、ギャバロン茶、だったんそば茶のブレンドでした。

ギャバロン茶も血圧上昇を抑制する作用としては、良いのですが、ちょっと高いので(¥1,814税込)、人気がありませんでした。

 これを杜仲茶(¥540税込)にすることで、¥1,200以上安くなりました。血圧を下げる働きはすぐに効果が出るわけではないので、低価格で血圧を下げる効果があるものに置き換えました。


ギャバロン茶は血圧を下げる働きがあるお茶にしようと開発された健康茶です。

 お茶の研究を行なっていた際、酸素がない状態に茶の生葉をおくと、グルタミン酸のほぼ全てがγ-アミノ酪酸に変わるということが発見されました。このγ-アミノ酪酸は血圧の上昇を抑制する働きがあります。

 この作用を使って血圧上昇を抑制するお茶を作ろうということで、ギャバロン茶が開発されました。