ストレス対策に効果のあるブレンドです

ストレスへの抵抗力を高めるお茶でブレンドを作りました

今日はイライラブレンドをご紹介します。


スギナ茶、黄耆茶(オウギチャ)、甘草茶(カンゾウチャ)のブレンドです。

精神的、肉体的ストレスを緩和するブレンドです。

黄耆と甘草はアダプトゲン作用があり、不安や肉体的疲労などへのストレスへの抵抗力を高める働きがあります。

スギナ茶には抗ストレスミネラルと呼ばれているマグネシウムとカルシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。


ストレスを緩和して胃腸炎を改善します。

 これらの働きで不安や肉体疲労などが原因のストレスへの抵抗力を高めることで、ストレスが原因である自律神経の乱れを整えたり、胃腸炎などの胃腸の不調や過敏性腸症候群などを改善するのではないでしょうか。

黄耆(オウギ) 免疫強壮作用、心臓強壮作用などの働きがあります。

甘草(カンゾウ)  免疫双方向作用(免疫力が過剰の場合抑制し、低下している場合には高める)、胃腸の保護作用などの働きがあります。

スギナはミネラルが豊富なほか、爪や髪の毛に栄養を与え、発育をサポートします。

また、利尿作用があり腎臓の働きを高める働きがあります。

 

ストレスが腸内環境を乱し、下痢や便秘を引き起こす。

 ストレスが原因で消化器がうまく消化できなくなるために腸内菌のバランスが崩れ、腸内の悪玉菌が増えてしまいます。

悪玉菌が増えることで、腸内で腐敗が進み硫化水素やアンモニアなどの有害物が増えてしまいます。

この有害物質は体内に吸収されて肌荒れなどの原因となってしまいます。


 また、ストレスは便秘や下痢をもたらします。便秘になると食べ物が長時間腸内にとどまっているため、腐敗がおこりやすくなります。そうなるとさらに悪玉菌が増え、悪循環に陥ります。




61 黄耆茶(オウギチャ)50g

黄耆はストレスへの抵抗を高めるアダプトゲン作用のほか、免疫力を高め、風邪やインフルエンザ、気管支炎などの感染症を予防する働きがあります。また、抗菌作用、抗酸化作用、制汗作用、強心作用、肝臓保護作用などの効果があるといわれています。

購入はこちらから


67 甘草茶(カンゾウチャ)50g

甘草はストレスへの抵抗を高めるアダプトゲン作用のほか、免疫を調整する作用や下痢を止め、疲労、食欲不振、胃部不快感を緩和する作用のほか、抗ウィルス作用、抗利尿作用、抗ヒスタミン作用、消炎作用、抗酸化作用、抗腫瘍作用、粘滑作用、去痰作用、肝臓保護作用などの効果があるといわれています。

購入はこちらから



31 スギナ茶 50g

マグネシウムとカルシウムは抗ストレスミネラルと呼ばれており、バランス良く摂ることが大切と言われています。マグネシウムが不足して細胞内にカルシウムが増加すると、さまざまな精神症状や神経症状を引き起こします。精神状態では抑うつ症、不安感、妄想、錯乱などがみられ、神経症状としては、神経過敏症、筋肉のふるえ、筋肉のけいれんなどがあります。イライラする気持ちを和らげたり、安定した精神状態を保ったりするためにも、マグネシウムは欠かせないミネラルです。 

スギナ茶にはこのマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

また、スギナは爪や髪の毛に栄養を与え、発育をサポートします。

また、泌尿器系のトラブルによく、腎臓結石や尿道炎などに効果的です。

利尿作用があり腎臓の働きを高める働きがあります。

購入はこちらから