チョコレートにあう中国茶を探せ(第2回)〜祁門紅茶〜

紅茶 祁門紅茶

まずは祁門紅茶(キーモンコウチャ)と合わせてみます。

祁門紅茶は、祁門紅茶は英国紅茶の元になったお茶で、インドのダージリン、スリランカのウバと並ぶ世界三大紅茶のひとつです。

蘭の花を想わせる独特の香りが特徴で、コクのある味わい。茶葉はツヤのある黒色で、水色はあざやかな紅色です。

チョコレートと合わせてみます

祁門紅茶の優雅な香りがカカオの香りにマッチしてます。祁門紅茶はどっしりとした味わいがあり、それがチョコレートの味を引き立てています。

ミルキーなシャルロッテとカカオの香りがしっかりしているメルティーキッスのどっちにもマッチするお茶ですね。

さすが、祁門紅茶です。これはおいしい!

飲み方

飲み方:お湯200ccに対して茶葉を約3g程度入れて下さい。

100℃の熱湯を入れて抽出時間は約1分です。

濃いお茶が出やすいので一煎目を捨てる”潤茶”をする必要はありません。

3〜5煎程度、香り高くおいしくいただけます。

シャルロッテ

メルティーキッス


シャルロッテ
メルティーキッス


紅茶 祁門紅茶 50g

販売価格 ¥1,554(税込)

 

購入はこちら

 

次回は白茶の白牡丹です。

祁門紅茶

<第1回                       第3回(白牡丹)>