ネトルティーは妊娠中には危険なの?(続き)

以前のブログ

「ネトルティーは妊婦には危険なの?」

 で書いたのですが、

独立行政法人 国立健康・栄養研究所の「健康食品」の素材情報データベースというサイトでは

「イラクサは流産および子宮刺激作用があると考えられるため、妊婦が摂取することはおそらく危険と思われる。」としています。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail2640.html

 当店ではこの情報があるため、「とりあえず妊娠中は使用しないほうがよい。」というスタンスにしています。

ということで以前のブログでは締めたのですが、今回妊娠中のネトルの使用についてアメリカのサイトもいろいろ調べてみました。


調べた結果、妊婦さんにおすすめしているサイトが多いようです。

結果、基本的には日本と同じで、妊婦さんにはおすすめしているサイトが多い様です。

 

たとえば

the American Pregnancy Association


http://americanpregnancy.org/pregnancy-health/herbs-and-pregnancy/

 

Nettles (Stinging Nettles) – High in vitamins A, C, K , calcium, potassium, and iron. 

Used in many pregnancy teas because it is a great all around pregnancy tonic. 


Note on the safety of Nettles: Natural Medicines Database gives Nettles a rating of Likely Unsafe, even though it is used in countless pregnancy teas and recommended by most midwives and herbalists. 

This may be contingent upon which part of the Nettles plant is used (the root or the leaves) and how much is used.

 According to other sources, the use of Nettles is encouraged during pregnancy because of its health benefits.*


* Belew, C Herbs and the childbearing woman: guidelines for Midwives. J Nurse-Midwifery 1999;44:231-252


ネトルにはビタミンA、C、K、カルシウム、カリウム、鉄などが豊富に含まれており、多くの妊娠中のお茶として使用されます。


ネトルの安全性に関する注意:ほとんどの助産師とハーバリストにより、数え切れないほど妊娠中のお茶として使用され、推奨されていても、Natural Medicines Databaseではイラクサにはおそらく安全でないとの評価を与えています。

これはネトルのどこを使うか(根または葉)、どの程度の量を使うかを条件とすることができる。

 

他の情報源によると、ネトルの使用は、その健康効果の妊娠中に奨励されている。


ミシガン大学Health Systemのサイトでは

http://www.uofmhealth.org/health-library/hn-2135002

Side Effects

Nettle may cause mild gastrointestinal upset in some people. Although allergic reactions to nettle are rare, when contact is made with the skin, fresh nettle can cause a rash secondary to the noted stings.22 

Nettle leaf is considered safe for use in pregnancy and breast-feeding.


副作用

ネトルは、一部の人に軽度の胃腸障害を引き起こす可能性があります。イラクサに対するアレルギー反応は稀ですが、生のネトルが皮膚に接触したとき発疹の原因となります。

ネトルの葉は、妊娠と授乳での使用に安全であると考えている。


などのサイトが代表的なんですかね。他は似たような感じです。


妊娠中には避けたほうがよいというサイトは

メリーランド大学医療センター

http://umm.edu/health/medical/altmed/herb/stinging-nettle


Because nettle can alter the menstrual cycle and may contribute to miscarriage, pregnant women should not use nettle.


ネトルは月経周期を変更することができると流産に寄与する可能性があるため、妊娠中の女性は、ネトルを使用しないでください。


などの記載があります。

 

Natural Medicines Database(Pharmacist’s Letter/Prescriber’s letter Natural Medicine Comprehensive Database(2006))

では妊娠中は”Likely Unsafe”(おそらく安全でない)となっています。

結局どうなんでしょう

ドイツのコミッションEはイラクサのための禁忌、薬物相互作用、または副作用をリストしていないそうです。

http://www.motherlove.com/blog/view/Nettle-It-may-sting-but-its-a-friend-to-your-milk-supply

The German Commission E lists no contraindications, drug interactions, or side effects for nettle.  The American Herbal Products Association considers stinging nettle Class 1:  safe when used appropriately.

ドイツのコミッションEはイラクサのための禁忌、薬物相互作用、または副作用をリストしていない。アメリカのハーブ製品協会は、クラス1と考える(適切に使用される場合、安全に摂取することができるハーブ):安全に適切に使用された場合。

 

ハーブの本などに、妊娠中に避けるようになっていないのはドイツのコミッションEに情報がないからでしょうね。

 

妊娠中にネトルを飲んでいる方はたくさんいらっしゃいますし、ネトルを飲んで問題になったような事例がないようなので妊娠中にもおすすめしようと思います。

 

なんたって、ネトルにはビタミンA、C、K、カルシウム、カリウム、鉄などが豊富に含まれており、妊娠中の栄養補給には最適なんだそうですよ。

 

そこで当店のスタンスを変更して、「妊娠中はお避け下さい」という文を削除します。ただ、積極的に妊娠中におすすめというような感じではおすすめはしないようにします。

 


ネトルティー

販売価格1,200円(税込1,296円)

 

購入はこちらから


ブログ

「ネトルティーは妊婦には危険なの?」

「呪いを解く草〜ネトル」


このコラムを読んだあなたにおすすめ