簡単にできるジンジャーエールの素の作り方

今日はジンジャーエールの素を作ってみました。

体を温めるしょうがを手軽にいただける方法です。


ジンジャーエールだけじゃなくて料理などにも応用できますよ。

材料

おろししょうが 100g(乾燥しょうがなら10g)

グラニュー糖 120g

レモン汁 大さじ3

水 150mℓ

 

スパイス

シナモンスティック 1本

黒粒こしょう 2〜3粒

クローブ 1粒

 

※スパイスはお好みでどうぞ。無いといけないわけではないので、無ければ入れなくても大丈夫です。

 

今回は乾燥しょうがをミルしたものと乾燥レモンを使いました。

しょうがは濾さないでそのまま飲んじゃおうと思っているので、ミルして細かくしました。

 

ジンジャーエールの素の材料

作り方

1 鍋にスパイス以外の材料を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし10分ほど煮る。

2 清潔な保存瓶にスパイスを入れて、1を注ぐ。


以上です。

ジンジェーエールの素の作り方

写真は材料の1/4量です。

(砂糖が30gしかありませんでした・・・)


少ない量なので焦げ付きに注意してください。火が強いとすぐに焦げちゃいます。

ジンジャーエール

しょうが紅茶に

ジンジャーエールの素大さじ1に紅茶を入れてしょうが紅茶の出来上がり。レモンの酸味がGoodです!


紅茶
しょうが紅茶

出来上がったジンジャーエールの素は冷蔵庫で約6ヶ月保存できます。

砂糖が保存料なので、砂糖を減らした場合は保存できる期間が短くなります。

 

しょうがはつぶつぶが大きくて、ジンジャーエールにしたら、底に残ってしまいました。

しょうがを食べないんだったら、しょうがはスライスのままでも良さそうですね。

 

いつも思うんだけど、砂糖って半端ない量を使うんですよね。

減らしたくなっちゃう・・・

しょうが焼きも簡単にできます

このジンジャーエールの素を使ってしょうが焼きも簡単にできます。

 

豚肉を両面焼いてから、ジンジャーエールの素と醤油を適量加えて絡めるだけで、しょうが焼きの出来上がりです。

ジンジャーエールの素を入れてたら、あまり火を入れないのがコツです。