熱中症対策の水分補給に常温のお茶を飲みませんか?

あまり冷たいものを飲み過ぎると、内臓から体を冷やしてしまうので、体に良くないですよ!

熱中症予防で水分補給する時、激しい運動をやっているのでなければ、常温の水がおすすめです。


茶こし付きのマイボトルなら簡単に常温の水出しお茶も作れます。でも健康茶はお湯で出さないと有効成分が出にくいので、お湯で出したほうがいいですね。


全部お湯で入れたものを冷ましてもいいんですが、お湯を沸かして冷ますのももったいないし、時間がかかってしまいます。

そこで、あまり時間もかからない方法をお教えします。

常温のお茶の簡単な作りかた。

まず、マイボトルにお茶を入れます。

水出しの時は5g使いましたが、3gで大丈夫です!


次にお湯を200cc程度沸かして、マイボトルに入れます。

茶漉しが浸かる程度で大丈夫です。

そのままちょっと長めの10分程度置いておきます。

10分ぐらいたったら、水をいっぱいまで継ぎ足します。


これで、常温のお茶の出来上がりです。

最初はちょっとぬるま湯なんだけど、すぐに室温になっていきます。


お湯も200cc沸かせばよいので、時間短縮になりますよ。

最近の店頭での試飲は、もっぱらこの方法です。

お湯がすぐ湧いて、時間がかからないのでほんとに楽です。


写真のお茶はグリーンルイボスでした。

グリーンルイボスはノンカフェイン低タンニンのとても飲みやすいお茶です。

優れた抗酸化作用があり、ミネラルが豊富。

活性酸素を除去してアンチエイジングに。

アトピー性皮膚炎にも効果があり、美肌効果もあります。


熱中症対策の水分補給におすすめです。