新しい血糖値ブレンドです

血糖値ブレンドを新しくしました。

 

今まではサラシア茶、バナバ茶、ゴーヤ茶をブレンドをしていたのですが、ゴーヤ茶が入手困難になってしまったため、見直しを行いました。

 

今回は血糖値を下げる働きのあるものから、バナバ茶とアマチャヅル茶、桑の葉茶を選びました。

また、サラシア茶を桑の葉茶にすることで飲みやすく仕上がりました。

サラシア茶はちょっと苦手な方が多いんです。慣れれば問題ないんですが、やはりとっつきにくいかとは思われます。桑の葉茶は飲みやすいお茶なので、美味しいブレンドになりました。

 

 

こんな働きで血糖値を下げます

バナバ茶

・バナバ茶にはコロソリン酸という血糖値を下げる成分が含まれています。

コロソリン酸は、植物インスリンと言われており、インスリンに似たタンパク質です。

この、コロソリン酸がインスリンと同じような働きをして糖を細胞内に速やかに吸収させ血糖値を下げていきます。

植物インスリンの場合は、血糖値を安定させますが低血糖は起こさないと言われています。

 

桑の葉茶

・クワの葉茶はDNJ(デキオシノジリマイシン)というブドウ糖に似た物質が含まれており、小腸での糖の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあります。

 

アマチャヅル茶

・アマチャヅルは、ジンセノサイド、プロトパナキサジオール、ギペノサイドと呼ばれるサポニンを含んでいるため、血糖値を下げる働きがあるだけでなく、循環器系機能向上、鎮痙、肝機能強化、抗アレルギー、鎮静、免疫機構・神経系統の強化、血圧降下、コレステロール値降下などの作用が期待されています。

 

 

これらの有効成分による相乗効果によって血糖値を下げ、糖尿病に効果が期待できます。

どんな味わい?

さっぱりとした味で、クセはあまりありません。

バナバ茶が少し苦味があるので、冷めてくると少し苦味を感じる方がいるかもしれませんが、温かいうちにお飲みになれば、全く苦味は感じませんので安心してください。

バナバ茶

バナバとは、ミソハギ科サルスベリ属の植物です。フィリピンではありふれた植物ですが、コロソリン酸や亜鉛を豊富に含んでおり、その健康効果は非常に優れたものであることが様々な研究で認められています。

 バナバに含まれる糖の一種には、活性酸素の働きを抑制する効果が実験により証明されているため、バナバには抗酸化作用がある事が認められています。

 コロソリン酸が血糖値上昇抑制作用があるため、血糖値を下げる効果あります。また、タンニンにはコレステロールを下げる働きがあるため、コレステロール値にも良い働きをすると考えられます。

 バナバは食物繊維を豊富に含んでいるため、腸内清掃に多大な効果を発揮しています。食物繊維は副作用無くお通じを良くしますが、便秘を解消することで腸内環境を整えることにもつながり、様々な病気の予防になります。

 

バナバ茶

桑の葉茶

クワは温暖地方のクワ科クワ属の植物です。

昔から、高血圧、糖尿病に効く健康茶として愛飲されていました。

クワの葉茶には、カルシウムがキャベツの約60倍、鉄分がこまつなの約15倍、総カロテン量がほうれんそうの約10倍と、大変豊富な栄養素が含まれています。

 血圧降下作用のあるGABAが含まれており、血圧を下げる効果が報告されています。

 クワの葉を摂取することによって、内臓脂肪が減少することがラットの試験でわかっています。また、高脂血症のウサギの脂質代謝を改善したという研究報告もあり、ダイエットに対する効果が期待されています。

 クワの葉茶はDNJ(デキオシノジリマイシン)というブドウ糖に似た物質が含まれており、小腸での糖の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあります。

 クワの葉茶には、食物繊維が豊富に含まれており、大腸の環境を整えて、便秘の改善に役立ちます。また、DNJの働きによって、小腸で吸収されなかった食事中の糖は、腸内で善玉菌のエサとなります。その結果、腸内は善玉菌が優勢になり、便秘が改善される効果が報告されています。

桑の葉茶

アマチャヅル茶

アマチャヅルはウリ科のツル植物で、高麗人参と同様のサポニンを多く含んでいるのが特徴です。

 サポニンには神経的興奮を鎮める作用があり、イライラ・むかつき・頭痛・肩こり・胃痛・腰痛・ストレス・花粉症などの改善や疲労回復効果も期待できます。

 サポニンには、肝機能を改善し、善玉(HDL)コレステロールを増加させて、悪玉(LDL)コレステロールを減少させる働きがあります。ステロールにも血中コレステロール値を低下させる働きが期待されています。

 また、アマチャヅルのサポニンには循環器系機能向上、肝機能強化、抗アレルギー、血糖値降下、鎮静、免疫機構・神経系統の強化、血圧降下、コレステロール値降下などの作用も期待されています。

 サポニンは新陳代謝を活発にして、体内にある様々な器官のもととなっている細胞を若返らせる働きがあるとされ、老化防止や若返りといった効果に期待できます。

 咳止めや喘息、神経痛、花粉症などの症状に用いています。また、利尿作用があると言われています。

妊娠中、授乳中は避けて下さい。

 

アマチャヅル茶