薬膳酒 滋養強壮

久しぶりに薬膳酒を作ってみました。

ブレンドと違って薬膳酒は時間がかかるので、失敗した時は悲しいですね。

ですので、失敗がないようにここでいろんな薬膳酒をお伝えしたいと思ってます。

 

今回は滋養強壮の効果があるもので薬膳酒を作りました。

作り方

5種類の滋養強壮の働きがあるものを選んでお酒に漬けました。

 

分量

高麗人参 10g

黄耆茶 10g

枸杞の実 10g

生姜スライス茶 10g

はと麦茶 10g

25度の甲類焼酎 900ml

薬膳酒

密閉ビンに材料を入れます。

25度の甲類焼酎を900ml入れます。

毎日軽く揺すって、1週間から2週間ぐらいで飲めるようになります。

出来上がったら、茶こしで荒く濾して、細かな粒が気になる場合にはコーヒーのペーパーフィルターや茶こしパックなどで再度漉します。

出来上がったお酒はビンなどに入れて保存してください。

半年程度は保存できます。

 

出来上がったら感想をお伝えしますね。

高麗人参

滋養強壮といえば高麗人参ですね。

 

高麗人参とは、いわゆる野菜のニンジンではなく、滋養強壮のハーブとしてよく知られています。

欧米ではGinseng(ジンセン)と呼ばれ、チャイニーズハーブの代表として用いられています。

高麗人参には加工法がいくつかあり、原料になるオタネニンジンの根をそのまま乾燥したものが「白参」、陰干ししたあと蒸すと赤褐色を帯びた「紅参」になります。中国では「紅参」の方が一般的なようです。

 高麗人参には鎮静と強壮という一見相反する二つの作用があります。これは高麗人参が、体の特定の器官に作用するというより、体全体に働き、体のエネルギーを高めてくれるためです。強壮作用としては、身体的、肉体的な疲労の回復や、ストレスに対する適応力や集中力を高めてくれます。

 一方鎮静作用としては体の免疫力を刺激して、感染症に対しての抵抗力を高めてくれるようです。適応力を高め、バランスをとるということから、お年寄りにも良いハーブとされています。このように体全体のバランスを整え、適応作用を高めるものを、アダプトゲンと呼んでいます。

アダプトゲンとは、トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブのことです。

高麗人参

黄耆茶

黄耆茶も高麗人参と同様に穏やかなアダプトゲン作用を持ちます。

マメ科ゲンゲ属のハーブで、漢方でも使用されています。特に滋養強壮や体力回復、食欲不振、息切れの改善に効果的です。

体の免疫力を高めるので、風邪を引きやすい人や花粉症の予防にも使われます。

利尿作用や汗の調節にも薬効を発揮します。

また、ストレスへの抵抗能力を高める働きがあります。

 

黄耆茶

枸杞の実

クコは薬膳料理に利用されるクコの果実の”枸杞子(クコシ)”と、葉の”枸杞葉(クコヨウ)”、日本では医薬品に該当する根皮を使った”地骨皮(ジコッピ)”が使われます。クコという名は、枸(カラタチ)のようなとげを持ち、枝が杞(コリヤナギ)に似ているところからつけられたとされています。

 夏のころ紫の花をつけ、秋に朱色や暗赤色をした卵形の液果を収穫したものがクコシ。春から秋にかけ、虫に食われていない葉(とても虫がつきやすい)を収穫し、日光で乾燥させたものがクコヨウ。秋に根を収穫し、水洗いしたあと陽乾させたものがジコッピ。それぞれ栄養分に富み、使う目的も少しずつ異なります。

 果実はカロチノイドやビタミンB郡、ビタミンC、アミノ酸などが含まれます。血行を良くし、血圧を下げたり、強壮の目的でハーブティとして飲みます。免疫力を高め、疲労回復にもいいそうです。薬膳のスープやおかゆなどに入れられるクコシは、甘さがあり、おいしく食べられます。また、枸杞酒は、疲れを取り目塗りを誘ったり、強壮したり、手足の冷え、風邪の予防やせき止めによい薬用酒として飲まれています。

 

クコにも穏やかなアダプトゲン作用があると言われています。

枸杞の実

生姜スライス

しょうがは、中国では紀元前500年頃から薬用として利用されていました。

冷え性、殺菌、消化促進、健胃、新陳代謝促進、食欲増進、吐き気、乗り物酔い、せきや喉の痛みなど様々な効能が知られています。

 

 

生姜スライス茶

はと麦茶

はと麦とは、南アジアを原産とするイネ科ジュズダマ属の植物で、漢方ではヨクイニンと呼ばれています。

はと麦には、でんぷん、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養が含まれ、滋養強壮や健康維持のために使われます。

また、美肌のためのハーブとしても知られており、ニキビや吹き出物など腫瘍を抑制する効果や肌の新陳代謝を高める働きがあるので、シミ、ソバカス、肌荒れの改善や、アトピー性皮膚炎にも良いといわれています。

はと麦茶