パッションフラワーを使った新しいブレンドです

パッションフラワーとは?

心の不調や不眠に効く天然の植物性精神安定剤とも言われているパッションフラワーを使ったブレンドを新しく2種類作りました。

 パッションフラワーは欧米やヨーロッパでは古くから鎮静作用や催眠作用のあるハーブとして用いられてきました。ドイツのコミッションEでは神経性の不穏症状に対して使用を認めています。

 向精神性ハーブとも言えるパッションフラワー。ティーは、精神的な緊張による不眠、体のこわばり、高血圧、喘息、過敏性腸症候群などを改善します。とりわけ不眠には効果的と言われ、自然な眠りを誘い、目覚めも良くなります。

 また、鎮痛では、頭痛、生理痛、肩こりなどの痛みを和らげます。

 作用が穏やかなため、子供、高齢者、更年期の女性などに安心して処方できるのも広く使われる理由です。

すやすやブレンド

一つ目のブレンドは安眠効果がある「すやすやブレンド」です。

安眠効果の高い3種類のハーブをブレンドしました。

緊張をほぐして眠りを誘うリンデンフラワーティーと甘い香りでイライラを鎮めてリラックスさせるカモミールティーをブレンドしています。

 

まろやかな味と蜜リンゴのような甘い香りで、飲みやすいハーブティーです。

すやすやブレンド

すやすやブレンド

50g 2,000円(税込2,160円)

 

購入はこちらから


自律神経ブレンド

もう一つのブレンドは自律神経が乱れがちな方へのブレンドです。

 

 パッションフラワーは神経系の血液循環を促進し、交感神経の調子を整える働きがあります。マイルドが鎮静作用により痛みを軽減するほか、リラックス作用を有します。

 

 このパッションフラワーにレモングラスとレモンバームをブレンドしました。

 

 レモングラスはレモンに似た香りを持つ植物で、すっきりとした味と香りが特徴です。

 レモングラスは副交感神経の働きを助け、精神の調和を促します。また、ストレス、緊張、うつなどの神経系の緩和にも有効です。

 

 レモンバームはシソ科のハーブでレモンに似た香りがし、メリッサともいわれています。ストレスに起因する症状の緩和に役立ち、古くから不老長寿のハーブといわれています。

 レモンバームはイライラや興奮を落ち着かせる働きがあり、気分を鎮静させ、心を穏やかにさせます。

 

これらのハーブをブレンドすることで、自律神経の乱れの原因となるストレスを緩和させ、自律神経の働きを正常に戻すよう働きかけます。

 

レモングラスの爽やかな香りで、おいしいブレンドハーブティーです。

自律神経ブレンド

自律神経ブレンド

50g 1,600円(税込1,728円)

 

購入はこちらから