月桃茶入荷しました

長らく欠品していました、「月桃茶」が入荷しました。

味見してみましたが、特に味もよく品質に問題もなかったので、販売再開することになりました。

月桃茶ってどんなお茶?

 月桃は沖縄県などの野山に自生するショウガ科の多年草です。月桃茶は豊富なポリフェノールを含み、アンチエイジング、アレルギーの改善、コレステロール値の改善、生理痛、生活習慣病の改善に期待できます。

 また、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄分など、日本人に不足気味なミネラルを含んでいます。

 沖縄ではサンニンと呼ばれ、ムーチーを巻くのに使ったり、昔からお茶として飲まれていました。

 リラックス効果や肌の弾力を保つコラーゲンの合成を促進する作用、精神安定効果などもあるようです。

 

 

長寿のお茶とも呼ばれています

 月桃茶の特徴は「長寿」と「リラックス」

 月桃茶はポリフェノールを赤ワインの数十倍も含んでいるため、沖縄の長寿に貢献しているハーブとして注目されています。

 琉球大学の多和田教授によると、月桃を食べると風邪になりにくいといいます。

 また、琉球大学の研究では、月桃を食べた虫は平均22.6%寿命が延びたといいます。 

 月桃には、ストレスによる心身の緊張をやわらげ、胃腸などの消化器の働きを整えたり、不眠などにも働きかけ、リラックスをもたらす働きがあります。

 

 また、穏やかな気持ちへと導いて脳を活性化させるため、集中力や記憶力を高めたいときにも有効です。

月桃酒を作ってみました

新しく入った月桃茶を使って、月桃酒を作ってみました。

分量は比較のため、以前作った分量にしてみました。

 

材料

月桃茶   15g

甲類焼酎25度 720cc

 

作り方

 

・分量の茶葉を綺麗に洗った密閉ビンに入れます。

 

・密閉ビンにお酒をを注ぎます。

 

・1〜2週間程度寝かせます。毎日、ビンを少しゆすると成分が出やすくなります。 

・1〜2週間寝かせた後は、茶漉しなどでろ過して別のビンに移します。

 

細かい茶葉はほとんどないので、茶こしでこすだけで十分だと思います。もし、細かな茶葉が残ったときには大きな茶葉を取り除いてから、コーヒーフィルターなどで漉して下さい。

・できあがりです。ストレートやロック、ソーダ割りなどでおいしく飲めます。

写真はソーダ割りです。

ストレートやロックがきつい人はソーダ割りがおすすめです。

甘い香りでスッキリとした味わいです。

とってもおいしいので飲みすぎに注意してください。

 

保存は?

25度の焼酎なので半年ぐらいは保存できます。

味が悪くなったりしなければ、もっと保存できると思います。

保管場所は直射日光が当たらない場所に保管してください。冷蔵庫に入れる必要はありません。